2017/06/25

週間銅相場情報つぶやき

2017/06/25

一週間を振り返ると
20日に銅建値2万円上げの
68万円に改定されました。
その後、NY銅などの
グラフではどうも相場に心配な
感じが現われていましたので
20日からの3日間で
売れるものはみんな
売ってしまいたいと思った次第。
しかし23日には反対に
もう少し為替や銅相場が
動けば1万円建値上げ余地
銅在庫は25万トン台へ突入
23日は在庫4桁増加でしたが。
どうも考えるに原油相場の
値動きに過剰反応している
ようにも見受けられます。
まあ銅相場自体動きは
狭いレンジでの動き
為替の動きにも翻弄されて
いる感じでもあります。
6月も荷動きは閑散状態
景気は良いように言われています
先々さらに人手不足が
深刻になるとも囁かれています
オリンピック景気需要は
これからなのだそうです。
その恩恵のおこぼれあたりは
いただければと思いますが
あまりにも5~6月悪かった。
実際に上向きになって
結果が伴わない限りは
信用などいたしません。
まずは結果、能書きは
後からでいいのです。
活気戻ってきて
もらいたいものです。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20170625

|

2017/06/24

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:11 2017/06/24

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変化なし、111.26円。
LME銅、38ドル上げ。
後場、4ドル上げ。
銅在庫、+2,000トン。
NY銅、+2.50セント。
LME銅建値計算トン68万円。
LME後場銅建値計算68万円。
NY銅相場建値計算68万円。
今朝の銅相場も堅調
もう少し上がればさらに
銅建値1万円上げ余地も
為替はちょっとずつ
円高傾向のようですが。
銅在庫4桁増加
久々です、ここらで
切り替わるのか?
NY銅のグラフを観た時には
おっ!と思ったのです。
これで銅在庫が
減少していたら
さらに上を目指すのかと
しかしそうともいえない感じ
原油相場が買い戻し優勢と
のニュースで反応したか?
原油続伸43ドル台へ
上値は重いと
金は3日続伸。
米ダウ続落2ドル安。
これらの流れから
銅相場大きく上昇は
ないようにも思えましたが。
電気関係の人手不足は
ますます深刻になって
くるようです。
半端ではなくと。
後2年間その勢いは
上昇するのみとの感じ
他の仕事では
外人の多用でなんとか
しのぎようもありますが
こと電気のこととなると
そういうわけには行きません。
オリンピックに向けて
そこかしこで建物が立ち
電気設備需要が重なります。
人手の確保はある意味
早い者勝ちの様相。
そして期限が区切られている
プレッシャーも発生。
とんでもない事になると
囁かれだしています。
活況を呈する
(限定的ではありますが)
まさにそうなるだろうと
言われています。
まあ今の所おこぼれに
あずかれるかどうかは
わかりませんけれども
期待してしまいたい所です。
今があまりにも
超閑散ですからね(笑)
昨日の日経+22.16円。
アジア株は横ばい。
ロンドン4日続落
15.16ポイント安。
ドイツ反発60ポイント安。
米ダウ続落2ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2017062406


後半上げ。
原油続伸
買い戻し優勢
上値は重い
金は3日続伸。
米ダウ続落2ドル安。

|

2017/06/23

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:40 2017/06/23

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、111.28円。
LME銅、86ドル上げ。
後場、変わらず。
銅在庫、-2,600トン。
NY銅、-0.40セント。
LME銅建値計算トン68万円。
LME後場銅建値計算68万円。
NY銅相場建値計算67万円。
これなら銅建値変化は
なしでしょう、ホッと。
銅在庫4桁減少
25万トン半ば。
銅相場の動きここの所
前半下げて後半盛り返し
このパターンが続いています。
どうも下へは下げさせない
そんな力が働くようにもと
本当は下がる所をなんとか
食い止めているようにも。
現状銅建値はそのままですが
内心は心配しています。
原油反発しかし42ドル台
持ち高調整の買い戻し
今後発表のリグ稼働数に関心。
金は小幅続伸。
米ダウ続落12ドル安。
なにやら景気の先行きに
暗雲が垂れこめそう。
今年の後半くらいから
いろいろ懸念が言われる
ようになってきています。
中古不動産の下落だとか
中古自動車の価格下落
米では自動車ローン市場
に対する懸念が広がると。
まだ先のこととはいえ
身構えていたほうが
いいように思っています。
まだ米金利も上がりますし
有り余り感が顕著になれば
一気に噴出しかねません。
また日本の中古高層マンションも
多少思惑より下がっていても
買値を下回ってはいないようで
ここが下回るようになれば
そのときが崩壊の号令かも
とにかく転がせなくなったら
もう駄目なわけなのですから
そのタイミングはそんなに
遠いことではないように
思いますけれども。
なんてったって供給過剰では
誰かさんも2頭を追っても
大丈夫と言っているぐらい
なのですからね危なさが
近づいるとは思わないのかと。
こうなれば見切りが大切です
損は覚悟、どの位の損で
切り抜けられるかが
腕の見せ所でしょう。
銅相場は大丈夫!
そうお思いですか?
昨日の日経-28.28円。
アジア株は小幅な動き。
ロンドン3日続落
8.50ポイント安
資源株が買い戻されと。
ドイツ19ポイント高。
米ダウ続落12ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2017062306


終ってみれば
あまり変わらず。
原油反発しかし42ドル台
持ち高調整の買い戻し
金は小幅続伸。
米ダウ続落12ドル安
原油安に警戒。

|

«銅相場情報つぶやき