2018/07/22

週間銅相場情報つぶやき

7:37 2018/07/22

おはようございます。
一週間を振り返ると
20日銅建値1万円下げの
72万円に改定されました。
土曜の朝には為替が大きく
1円以上円高で終了。
19日の銅相場セツルでは
6,000ドルを切ってしまい
それによっての建値下げ。
なんとか土曜の朝の外電では
6,000ドルを回復していますが
6,000ドルの節目を割ったことで
次の下の節目にも意識が。
まあ為替の円高は
トランプさんの発言によるもの
週明けにまた円安に戻すのなら
行って来いといった感じに
とらえる事ができますが
何か他の意図があるとすると
日本円にお金が逃げてきた?
なんてことでしたら
この後何か起こりそうな予感も。
この時期以前のアジア危機を
思い出してしまいます。
今度も中国の景気後退進行を
思わせるような指標も出ている
年後半にかけて下降気味
となるとしんどい事が今後は
起きそうな感じにもとね。
とにかく嫌な雰囲気を
感じてなりません。
アジア株も節目を切っている
次の節目に行きそうな予感。
ただただ心配からでの
予感ではないような所が
今までとは違う感じなのです。
もうこれは杞憂ではない
ようにも思えますけれども。

銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20180722

|

2018/07/21

たったの300円

靴紐を変えただけで
気分をかえる事が出来る。

ホントたった300円+税なのです
それで嫌だった気分が
ガラッとかえられるのですから
安い安いってね。

初めについていた紐は
ロウを塗った平の紐
それがどうも
手にべとつくし
結びず辛かったりし
そして平ですから縒れが
どうもカッコ悪くって、と。

それが普通の丸紐なら
そんな事を気にせずに
そして締めるときも
スースー動くので締め易い。

こんなことひとつでも
気分を上向きへとする事が
出来るものなのです。

そうなると今日は
この靴を履いて夕方から
お出かけしたくなったりして。

ちょっとした気づき
発想で事態は一変する
そんあものなのですよ
実に面白いなあ!

銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:24 2018/07/21

おはようございます。
外国為替NY(今)、
1円以上円高!111.39円
LME銅、91ドル上げ。
後場、47ドル上げ。
銅在庫、-1,150トン。
NY銅、+6.00セント。
LME銅建値計算トン72.6万円。
LME後場銅建値計算73.2万円。
NY銅相場建値計算72.3万円。
昨日銅建値トン1万円下げの
72万円に改定されました。
今朝の銅外電は戻っています。
昨日下げた分を帳消し
しかしながら為替が円高へ!
1円以上の円高です!
それを加味すると銅建値
昨日改定の据置状態となります。
うまく行かないものです。
これで銅建値はピークから
12万円の下げです。
足元と月平均も
約2万円の差がつきます。
これから危惧する所は
為替の円高と銅相場の下げ
一緒に重なることでしょうか
そうなると銅建値70万円を
切ることにも成りかねません。
一応は70万円キープが
望ましい所なのですが
はたしてそれはどうなるのかと。
これで益々今月は荷物の出が
細ってしまいそうです。
夏枯れと相場の下げで
ダブルパンチを食らいそう。
原油4日続伸
リグ稼働数減少で
金は反発。
米ダウ続落6ドル安
米中摩擦が重荷。
トランプさん発言で
為替が動いてしまったか?
利上げは好ましくないって。
銅相場はこうなってくると
下げすぎなのかどうか?
銅建値のレンジ幅
650円~850円って所なら
まあまあレンジ内の動き
そうそうおかしな動きとも
言えないのでしょうけれども
短期間で一気に100円以上
ともなってしまうと
面食らってしまいます。
底値はどこ?ってのを
模索する展開となります。
ある人があたかもミニリーマン
なんておっしゃっていましたが
第二のリーマンショックに
ならない事を祈るばかりです。
とにかく何やら怪しい雰囲気
のように思えてなりませんが。

銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2018072106


銅相場上がりました。
しかしながら
為替が大きく円高へ!

|

2018/07/20

銅建値トン1万円下げの72万円に改定。

2018/07/20に改定
電気銅  720円 -10
月平均 738.0円
電気亜鉛  340円 +12
月平均 344.9円

Tatene20180720

|

銅建値1万円下げ。

1.銅建値  720,000円(10,000円下げ)
2.実施時期 平成30年7月20日より
3.月内平均 738,000円

|

私の興味とするところ

私の興味のあることって
商売(生きる糧)
人間(興味)
思考(考え方)
なのです。

考え方の基本としては
商売を前提にした考え方
なのです。

勿論ですから
人間の関わり方にも
考え方そのものにも
基本は商売感覚という
枠で論理的に行われて
いるようなのです。

私の商売の基本は
正直、嘘をつかない
相手を信じる
裏切らない
裏切りは許さない
信頼関係が
成り立たなければ
その先はない。

でもねこういう考え方を
実際に実行できる人たちは
本当に稀なのだと思います
早々おりませんね
今までの経験上ね。

大体はこんな資質では
皆に嫌われるのです。
皆ついて来れませんから。

でも私はこれで通します。
これが一番普通だからです
これが一番楽ですから
なんら問題ないと思いますから
付き合えない人は
あえて付き合わない。
それで良いと思います。

私から言わせてもらえれば
世の中の大半は無理をして
いると思います。
もっと正直に
もっと真っ当に
生きたほうがどれだけ楽か
そう思わずにはいられません。

銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:49 2018/07/20

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、112.42円
LME銅、86ドル下げ。
後場、47ドル上げ。
銅在庫、-875トン。
NY銅、-6.60セント。
LME銅建値計算トン71.7万円。
LME後場銅建値計算72.2万円。
NY銅相場建値計算70.9万円。
銅相場下げ
NY銅でも大きく下げ。
LMEセツルでは6,000ドルを割り
NY銅では2ドル70セントを割り
それぞれ節目を割っています。
銅在庫3ケタ減少。
為替も円高気味
こうなってくると
銅建値今日にも
1万円下げ改定かもです。
何やらまだまだズルズルと
下へ行きそうな感じです。
中国の経済指標の減速感
いよいよもって現実味
9月は平常心でいられるか?
原油3日続伸
サウジの輸出減観測で
金は小反落。
米ダウ6日ぶり反落134ドル安。
今度は米欧摩擦重荷と
米中に加え欧米でも
こりゃ厄介な事になるか?
想像以上の激震となるか?
各国との協調を前提で
外交は進めなければいけない
未来を描いたアニメや映画
などでも世界連邦などの構想が
まあそうなってしまっても
別の意味の歪が生まれてしまう
ように描かれがちですけれども
まあねえもっとも正直や正論
だけでは世の中はそうそう
うまくは行かないものです。
ともすると正しい事を言えば
大いに嫌われたりもする。
なかなかままなりません
普通に今の男女の仲で
あってもそうなのですから
益々難しい世の中へと
進んでいきそうですね。

銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2018072006


また銅相場下げでした。
為替も円高。

|

«夏は寝るに限る!