2017/01/18

銅建値2万円下げ。

1.銅建値  690,000円(20,000円下げ)
2.実施時期 平成29年1月18日より
3.月内平均 691,500円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:39 2017/01/18

おはようございます。
外国為替NY(今)、
1円以上円高!112.67円。
LME銅、85ドル下げ。
後場、21ドル上げ。
銅在庫、-1,625トン。
NY銅、-6.40セント。
LME銅建値計算トン70万円。
LME後場銅建値計算71万円。
NY銅建値計算70万円。
しかしながら為替は円高!
一気に112円台半ばへと!
銅相場も下げているし
為替を加味すると
銅建値1万円下げ余地
今日にも建値改定か?
全く為替は動き出すと
こういう時には
極端になりますね。
皆ついていけてるのかと心配。
まあEU離脱問題は
わかっていたこととはいえ
数値まで大移動をすると
たまったものではありません。
銅在庫4桁減少。
原油小反発
原油需給の均衡期待で
金は2カ月ぶり高値。
米ダウ3日続落58ドル安。
さあ週末の教書演説が
迫ってまいりました。
まずは英がEU単一市場から
完全に離脱すると表明
それによってのポンド安。
そのあおりで急激な円高。
まあその前にトランプさんの
発言などもありましたが。
さあ20日に注目が集まります。
国内では衣料品関係が
どうもかんばしくありません。
草食系から絶食系へと
移ったからとの考察も
囁かれていますが
低価格の衣料品が
カジュアルにおいても
市民権を得たのでしょう。
それが基準となって
その価格以上のものは
高いものと判断されてしまう
比べてみて遜色がなければ
安い方へと目は誰だって
行ってしまうものでしょう。
完全にいつの間にか
勝敗は決していた
のかもしれません。
もう手遅れかもしれない
もういくら煽った所で
元へは戻らないでしょう。
すべてがそんなように
移り変わる可能性を
今は秘めている世の中
なのだと認識していなければ
いけないと思います。
ここをしのげばなんとかなるさ
では昔のようには行きません。
他力本願ではやってはいけません。
ブームではなく絶対的な力を
手に入れておかなければ
これからはやっては
いけないのでしょう。
隙間であってもそれは
同じことだと思います。
昨日の日経-281.71円。
アジア株は反発中国や香港上昇。
ロンドン大幅続落106.75ポイント安。
ドイツ続落14ポイント安。
米ダウ続落58ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2017011806


結局下げ。
為替が112円台半ばまで円高!
原油小反発
原油需給の均衡期待で
金は2カ月ぶり高値。
米ダウ3日続落58ドル安。

|

2017/01/17

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:40 2017/01/17

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円高、114.11円。
LME銅、60ドル上げ。
後場、3ドル下げ。
銅在庫、-2,700トン。
NY銅、お休み。
LME銅建値計算トン71万円。
LME後場銅建値計算71万円。
NY銅建値計算?万円。
為替は円高傾向
114円間際まで来ています。
銅相場後半ダレ気味か?
銅在庫は4桁減少
減少傾向止まりません
28万トンを切りました。
NYがお休みだと
流れが途中で切れた
感じとなってしまうので
どうも先が読めません。
英離脱問題に警戒感
20日に2016年10~12月期の
中国GDP発表などを控える。
さあ本格的にいろいろと
これから出てきそうです。
さあ今月も半分が過ぎました
どうもパッといたしません。
まだ新年の挨拶回り中か?
一月はこんなものだったか?
しかし衣料関係が良くない様子
若者の草食系から絶食系へと
移り変わってているのが
原因問題だという指摘も
まあこれは業界の
言い訳でしょう。
それと中高年のお財布が
堅くなったことも一因。
煽った所でみな潤っていなくて
生活するのがやっとのところ
これでは停滞ムードを
払拭で来ません。
まあユニクロがとても
良くなってしまったのも大きな
原因になるのかもしれません。
だってそれでみんな事は
済んでしまいますから。
オリンピック景気?
どうでしょうかね?
大半は益々厳しくなって
いくように思えてなりません。
これからまだまだ淘汰の波が
押し寄せてくるかもです。
技術やシステムは進化
し続けていますこれは
皆を潤わせることには
相反していること
なのかもしれません。
その影響で自己防衛を
強いられているようでは
景気の上向きは望めません。
昨日の日経-192.04円。
アジア株は続落反落
ロンドン15日営業日ぶり
反落10.68ポイント安。
ドイツ74ポイント安。
米ダウはお休み。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2017011706_2


下がりました。
為替は114円台前半へ。
NYはお休み。

|

2017/01/15

週間銅相場情報つぶやき

9:01 2017/01/15

おはようございます。
一週間を振り返ると
10日に銅建値1万円上げの
69万円に改定。
さらに13日には2万円上げの
71万円へと改定。
これで銅建値月平均も
70万円を超えました。
ただ問屋筋仕切値は微増。
なかなか思っていた
ようには行きません。
問屋筋の銅在庫が
相当にはけてくるまでは
この現象は続きそうです。
2月の後半あたりから
でしょうかね真っ当な
計算値での仕切値に
なってくるのは。
また1月の発生量にも
よりますけれども。
しかしここへ来ての
銅相場の上がり方
異常なのか?
それとも
真っ当なのか?
日経での記事から
中国次のバブルを探せでは
バブルの循環が起きていると。
住宅→株→海外資産→
債券→住宅→商品(非鉄銅)
局所バブルが起きるたびに
政府当局とのいたちごっこ。
資金の需給が中心のため
経済原則やファンダメンタルズが
意識されることは少ないと。
まあ厄介は厄介なことです
今までのバブル→弾けて崩壊
の図式とはなっていない。
崩壊の代わりに資金の移動で
逃げているような感じ。
儲ける人と損する人がいて
相場は成り立っているふしが
あるのに儲け終えれば
また他に行って儲ける
その繰り返しが続いています。
資金が膨れ上がるばかり?
といえているのかもしれません。
この循環のババを引くのは
一体誰になるのかとね。
ババを引かせることで
バブルが成り立つのに。
ババを引かせないのが
低金利の金融緩和なのか?
やはり何かおかしいです。
先にはとんでもない事が
待っているそのように
想像してはいけませんかね。
そんなにもこれからも
うまくいってしまうんですか?
不思議だと思いますが
いかがなものしょう?


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

«週間銅相場情報