« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2019/06/04

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:42 2019/06/04

おはようございます。
外国為替NY(今)、
更に円高、108.05円。
LME銅、15ドル上げ。
後場、41ドル上げ。
銅在庫、-200トン。
NY銅、+0.95セント。
LME銅建値計算トン67.0万円。
LME後場銅建値計算67.5万円。
NY銅相場建値計算67.6万円。
昨日銅建値トン3万円下げの
67万円で改定スタート。
一気に下がってしまいました
結局、4月の高値から
トン10万円下がった事に
なってしまいました。
イースター明けからの下げ
また記憶を上書きされました。
今朝の銅相場は少し上げ
銅在庫3ケタ少なめ減少
これでまた一気に
仕切値は下がってしまった。
為替が108円間際へ円高
この流れだとまだまだ
円高へと向かうかもです。
長期金利-0.095%
逆イールド解消されません。
市中もこれでは様子見
メーカーの買い意欲低調
まだ相当の買い残があると
貿易摩擦の警戒感ハンパなし
こりゃ本当に根は深そう
また戻るなんて楽観は
禁物!更に覚悟も必至!
原油4日続落
金は続伸
米ダウ4ドル高
5月米ISM指数は前月比で低下
2年7カ月ぶりの低水準と
米景気減速への警戒感もか。
私は観て歩くだけですから
実際の所はどうなのかは
確信はもてませんけれども
でもね雰囲気としての
感じる所に間違いはない
ようには思っています。
全てが潤ってはいない!
店舗の家賃が足かせと
なっているのは間違い無し
こうなってくると
商売としては成り立つ
わけがありません。
稼ぎはその他にも
経費や人件費を差し引いた
後なのですから
相当に厳しくなっていると
思っているところです。
ですからITやAIに
逃げているのかもとね。
人を信用していないというか
使える人はやはりいつも
限られているのだとね。
決して増えてはいません
週末はそんな事を直に
感じた次第です。
結局これでは景気後退は
止められないかもです。

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »