« NY銅相場 | トップページ | 銅建値トン2万円上げ »

2020/01/14

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/01/14 7:10

おはようございます。
外国為替NY(今)
円安、109.94円。
LME銅、20ドル上げ。
後場、69ドル上げ。
銅在庫、-2,725トン。
NY銅、+4.30セント。
LME銅建値計算トン72.2万円。
LME後場銅建値計算73.0万円。
NY銅相場建値計算73.7万円。
為替は円安に動いています
銅相場後半大きく上げ!
銅在庫4ケタ減少!
13万トン間際へ!
銅建値計算値後半では
2万円上げ余地です!
今日にも緊急改定をするか?
明日を待ってからにするか?
さあここで上げたとしても
仕切り値は上がるのか?
メーカーの買い意欲は
上がってくるのか?
銅在庫だけを観ていると
10万トンを切るまでは
銅相場上昇を続けるか?
そうするとまたまた
銅建値80万円も視野に
入ってくるのか?
でもね銅相場高くなると
新しい材料へと切り替わる
動きへ拍車がかかるのです
いったんそちら方向へ
動いてしまうともう戻って
こないような気がして
自動車がEVやら自動運転に
変わったら昔の状態には
決して戻らないようにね。
ただこの銅相場の上昇
どうもうさんくさいようにも
思えるんですけれども
まあとにかく建値改定の発表
待つばかりでしょうか。
原油続落
金も反落
米ダウ反発82ドル高。
どうも不動産の数値は
やばい事になっている
らしいとの事のようです。
そもそも数値の出所は?
そしてそれを利用
しているところは?
それで儲けている所は?
固定資産税で儲けている所は?
今年の福袋の売れ行きの
評価とどうも似通ってる
そんな感じに思えました。
誰が得をして
誰が損を被るのか。
世の中の物事はすべからく
そのどちらをも巻き込んだ
形態を取りますそして
そのどちらの立ち位置に
自分を置くかで見方や
稼ぎ方が違ってきます。
世の中的には真っ当な
だとか正直なだとかは
本当にまれなのです。
ある意味、居ないのかも的な
騙し騙され無駄を吐き出させて
それで暮らしているような。
まだ耐えられているようですが
そのうち頓挫は起きるでしょう
決して煽りを受けぬよう
気をつけなければとね。

|

« NY銅相場 | トップページ | 銅建値トン2万円上げ »