« NY銅相場 | トップページ | 銅建値トン1万円上げ。 »

2020/05/20

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/05/20 6:47

おはようございます。
外国為替NY(今)
少し円安、107.69円。
LME銅、64ドル上げ。
後場、11ドル上げ。
銅在庫、-2,150トン。
NY銅、+1.80セント。
LME銅建値計算トン61.2万円。
LME後場銅建値計算61.3万円。
NY銅相場建値計算61.5万円。
為替は円安気味
銅相場上げ
銅在庫4ケタ減少。
銅建値計算値では
トン1万円上げ余地
今日にも61万円に改定か。
原油があれよあれよと
いう間に32ドル半ばまで
上がってきました。
これにつられての
銅相場上げ調子なのか。
金も堅調です
米の予防ワクチン実用化
のニュースで相場関係は
期待と安心感で一気に
上げ調子になったか?!
片やもう支えきれずに
大型破綻のニュースも
巷も5月一杯が限度と
皆、疲弊気味です。
来週には早い所で自粛解除
がなられそうですが
もう既にが外出自粛が
すり込まれてしまって
いますからハイそうですか
とはいかないでしょう。
第2波の恐れこれは結構
深刻に捉えられ気味だと
思いますよね。
まあとにかく3密に
ならない所から活気を
戻していく感じでしょうか。
原油4日続伸
金は反発
米ダウ反落390ドル安
正常化には時間がかかる公算。
やっぱりワクチンの目処が
付いたところでも長期戦は
変わらないのかもしれません。
この資本主義社会では
経済が廻らなければ
どうしようもないのかも
浮き彫りになっているのは
皆、ため込み蓄えがない
日々はアップアップ
だということです。
コロナが終息して
また稼げるように
なるのかどうか?
今、更に借金をこさえて
返すあてがあるのかどうか
かと言って今の状況では
何ららちがあかない
先立つものは今はお金
それも現金使えるお金。
だからもらえるお金
返さなくてよいお金。
こういう状態ですから
この先の未来は
どうなってしまうのか?
金融は崩壊しないのか?
日本は大丈夫なのか?
どうしてもそんなことまで
考えてしまうように
今はなっています。
ポジティブ思考の維持
なかなか難しいです。

|

« NY銅相場 | トップページ | 銅建値トン1万円上げ。 »