« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場情報 »

2020/12/12

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/12/12 7:14

おはようございます。
外国為替NY(今)
少し円高、104.01円。
LME銅、29ドル上げ
後場、9ドル下げ
銅在庫、-1,500トン。
NY銅、-4.65セント。
LME銅建値計算トン84.9万円。
LME後場銅建値計算84.8万円。
NY銅相場建値計算85.2万円。
昨日銅建値トン2万円上げの
86万円に改定されました。
凄い事になっています!
月平均との乖離は10円。
今朝の銅相場は後半下げ
為替は小動き
銅在庫4ケタ減少。
銅建値計算値では
トン1万円下げ余地。
こういう事もありますから
仕切り値をスライドでは
上げられないのです。
今の銅相場の上げを
異常と思うのか?
全くごもっともと思うのか?
株価もそうですが
AIが余っているお金の向け先を
手ぐすね引いて仕掛けている
外野は心配もしているのでしょうが
痛手を負わないのだから
やらなければ損損なんってね。
振り回される方は
たまったものではありません。
中国向け高値の輸出の話も
話だけが先走りの感じも。
もうこの暮れの押し迫った時
対処を間違えるととんでもない
事に巻き込まれそうで
よ~っく頭を冷静にして
行動をしたいと思います。
原油反落
金は反発
米ダウ反発47ドル高。
また一つ行き着いた感を
味わっている所です。
そうなる前の最中は
これ何処まで行くんだろうと
不安がるんですが結局
しっかり行き着く所まで行って
落ち着き平穏に戻るということ
それまでの過程では本当に
勉強になることばかりです。
そういう事を踏まえて
ネットの情報と比べてみると
実にネットの情報が陳腐と。
アクセス数が多いからといって
参考になるとは限りません。
それぞれの本人の主観での
ことですからそれが自分に
合っているのか?
そうではないのか?
でもね結局無料の情報なんて
所詮はこんなものなのです。
まあまたこの無駄も
生産しないことには世の中も
うまくは廻らないのでしょうが。
でも常に空回りでは
進化の発展はありません。
ネット社会の行く末は
如何になっていくのか?
何かに行き着くたびに
危惧をしてしまうのです。
まあでもこれは
私の主観であって正解
だとは限りませんよね。
またいい加減なことをと笑。

|

« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場情報 »