« 週間銅相場情報 | トップページ | 銅建値トン1万円下げ »

2021/04/11

週間銅相場情報つぶやき

2021/04/11 11:05

先週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
7日銅建値トン2万円上げの
104万円に改定されました。
NY銅の外電が採用された感じか
6日の銅外電が高かったからか
7日計算値ではトン1万円下げ余地
9日計算値では2万円下げ余地にも
これはあくまでもNY銅計算ですが。
銅在庫もここへ来て大きく増加!
あれよあれよという間に
16万トン台へ入っています!
こうなってくると先々は
どうなるのでしょうか?
原油の値動きによっては
銅相場は下げに転じたりして。
業界新聞の各コメント欄では
後々は史上最高値10,148ドル
丁度10年前の2011年2月14日
今後はそこを目指して
並ぶか?超えるか?
それともそれには及ばずに
終わってしまうのか?
さあどうなりましょう。
まだまだ株価は上がりそう
2023年まで米の金融緩和が
続きそうだとのレポートも
そうなると銅相場はやはり
上を抜けてしまうのか?
物価上昇と賃金上昇が上手く
かみ合うようになるのか?
物価上昇だけとなるのか?
国内の外食産業では
低価格維持に躍起です
そこを死守できるのか?
国内での賃金上昇は
なるのかならないのか?
日本だけか世界とは別な
動きをすることになるのか?
富める者と富めない者の
格差はますますつくのか?
そしてコロナ禍の行方は?
今朝の業界新聞からでは
世界最大の銅生産国チリでは
新型コロナの感染が再拡大!
もしかするとここが銅相場の
高値維持となっているのか?
疑問の答えが出たときには
銅相場はどうなって
いる事でしょうかね?

|

« 週間銅相場情報 | トップページ | 銅建値トン1万円下げ »