« 週間銅相場情報 | トップページ | 銅建値トン2万円下げ。 »

2021/05/16

週間銅相場情報つぶやき

2021/05/16 10:00

先週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
5月の銅建値始まりは
10日でトン10万円上げの
118万円で改定スタート!
一気の銅建値10万円上げでした!
過去最高値更新でした!
まあGW連休中の銅外電からは
想像は出来たのですが
最後の最後までその流れで
5月分が始まるとは銅建値発表
を聞くまでは気が気では
ありませんでしたよね。
もうこれでは問屋仕切り値も
一気の上げでなくては
なりませんですけれども
10万円スライドとはいかず
やはり様子見の値段提示と。
そして13日には銅建値更に
トン1万円上げの119万円に改定!
ここでベースを押し上げた感じ。
しかし13~14日の銅外電では
銅建値計算値が徐々に低下
足下の銅建値計算値では
トン2万円下げ余地117万円計算。
週明け月曜日に中1日での
緊急改定に踏み切るかどうか?
火曜朝の外電を待ってから
中2日でしっかり決めるか?
さあどちらになりますか。
先週は途中でインフレ懸念から
米長期金利が上昇!
一時は1.7%超にもなって
世界の株価が下げに転じる
場面が起きましたが最期は
何とか踏ん張った形でしたが
今後コロナ禍が収まって
経済が元に戻ろうと動いた時に
インフレ懸念が爆発!なんて
ことが起こってしまうのか?
銅相場も上げてきた分を
一気に暴落の憂き目を味わうか?
ビットコインも何やら怪しい?!
余り余ったマネーが縮小に一気に
転じる可能性が出たりして。
まあそもそもコロナ禍でも
これだけの相場の高値金余り
なのですからコロナ禍が過ぎれば
一気に経済が動き出すことに
そうしたらどれだけの
活況な動きになるのか?
それがすんなり相場に
反映したらどうなって
しまうのでしょうか。
大暴落は起きないのか?
これからインフレのまま
右肩上がりとなるのか?
さあどういう領域へとこれから
導かれていくのでしょう
未来はどうなっているのかと
楽観よりも心配でなりません
まあ仕事は粛々とやっていく
しかないのですけれども。

|

« 週間銅相場情報 | トップページ | 銅建値トン2万円下げ。 »