« NY銅相場 | トップページ | 銅建値トン3万円上げ。 »

2022/03/24

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2022/03/24 6:28

おはようございます。
外国為替NY(今)
更に円安、121.14円
LME銅、31ドル下げ
LME後場、79ドル上げ
銅在庫、-125トン
NY銅、+7.35セント
LME銅建値計算トン129.6万円
LME後場銅建値計算130.6万円
NY銅建値計算値131.9万円
為替は更に円安121円突破
銅相場後半に更に上げ!
銅在庫3ケタ減少。
足下銅建値計算値では
トン3~4万円上げ余地。
去年の10月の134万円に
これで今一歩近づくのか
米長期金利一時は2.4%越え
今朝今現在2.294%って事で
為替の円安も一服かあ。
まだまだこれから円安に
更に向かうことでしょう
米は今年数回の利上げですから
それだけでも銅相場自体が
上がらなくても建値計算には
影響を及ぼしますから。
今朝の新聞では高圧ケーブル
銅テープ不足で新規受注停止
まだまだ継続される模様。
母材も集まりませんから
この足下高値も仕方なしか
さあ新年度もこのまま突入か?
今日にも銅建値緊急改定で
月内もう一回もあり得るのか?
まあでも今月はもう月末ですから
勝負はあったって事でしょう。
原油上昇
カザフからのパイプライン停止で
金は反発
米ダウ反落448ドル安。
昨日のゼレンスキー氏国会演説
私はちょっと危惧していましたが
だって一応はライブですからね
言った者勝ちで所がありますから
心配をしていたというのが本音
でもこれでウクライナの負けは
なくなったようにも思いました。
ウクライナの負けがなくなった
(勿論ウが負けを認めない限り)
としたら露が負けるのか?って
戦国時代ならこれで和議でしょう
露が歩み寄るのか非を認めるか?
メンツ上、立場上、責任上それは
絶対に認めないでしょうねえ
そうしたらどうなるのか?
やはり内部からの破綻崩壊を導く
方法となるのでしょうかね。
あるコメントでは露の経済はもう
このままなら年内持たないとか
そうすると秋のG20出席の意向も
戦略としてはうなずけたりして。
侵攻から1ヶ月が過ぎました
見方によってはもう既に陰では
軍配は上がっていたりして?
次の1ヶ月後の結果は?

|

« NY銅相場 | トップページ | 銅建値トン3万円上げ。 »