« 週間銅相場情報 | トップページ | 銅建値トン2万円上げの110万円に改定。 »

2022/07/10

週間銅相場情報つぶやき

2022/07/10 10:08

先週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
5日銅建値トン4万円下げの
113万円に改定でした。
更に中1日で7日トン5万円下げの
108万円に改定されました。
今足下での銅建値計算値では
トン2万円上げ余地発生
週明けすぐにも改定されるか
それとも火曜の外電入ってからか
まあ週明け相場関係がどちらかに
急変しないことが前提ですけれども。
ここら辺で一旦踊り場か?
まず相場に何か変化が起こる
とすればFRBの利上げ発表の前後
まずはここでしょう今の所の
予想では0.75%が有力でしょう
その後は年7回分の残りを粛々と実行
8月は飛ばされるので踊り場は
8月中となりそうですがその時
力をためるのか負をため込むのか
国内の場合為替が135円台になって
いますからまだ銅建値計算値は高い
と思う感じがあるでしょうがしかし
ドルベースでは7,500ドルにも落ちた
そうすると今度は6,500ドルが節目
そこまで行くかどうかが焦点に
なっているかもですがいやいや
まだまだそこで落ち着くようには
私は思っていないのですけれど
やっぱりこう言う時には最悪を
想定しておく方が賢明と思います。
以前の為替110円でなら
6,000ドルなら銅建値700円
もう良い所でしょうと言えますが
今回の米利上げでの落ち着き所は
そういう事など関係ないって感じ
やっぱり今回のこういう流れでは
どんな相場でも底値を見極めに
かかるのでは無いかと思います。
まだ世界を震撼させるタイミングは
先のことなのでしょうそれは
9月10月なのかそれとも年内かはたまた
年明けにズドンッ!と来るのか
とにかく覚悟だけは内に決めて
おいた方がパニックは免れそう
まだまだ今の所は道半ばでしょう!

|

« 週間銅相場情報 | トップページ | 銅建値トン2万円上げの110万円に改定。 »