« NY銅相場 | トップページ | 銅建値トン1万円上げの120万円に改定。 »

2022/12/08

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2022/12/08 7:04

おはようございます。
外国為替NY(今)
円高、136.60円
LME銅、21ドル下げ
LME後場、81ドル上げ
銅在庫、+2,100トン
NY銅、+4.40セント
LME銅建値計算トン118.9万円
LME後場銅建値計算120.0万円
NY銅建値計算値121.2万円
今朝の為替は136円台半ばへ
銅相場後半に上げ
銅在庫4ケタ増加
足下銅建値計算値では
今朝の円高を加味すると
銅相場が上がっていますが
為替の円高と相殺されて
現状建値のままなのかも
でももしかすると銅建値
トン1万円上げの可能性?!
さあ週明けにはFOMC後の公表
さあどの値に落ちつくのやら
何やら市場関係者が落ち着かない
何かよからぬ事態も想定か?
この間までは0.50%の利上げで
落ち着きそうな気配だったのに
各指標がよいもんだから
ここへ来て抑えるためにまた
0.75%になんて事を戦々恐々か。
まあとにかくこういう事は
成るようにしか成らない
私のような下っ端が何を
ほざいた所で何も変わらず
粛々と仕事をするだけです。
まあ売りのタイミングは
計らせていただきますが。
原油4日続落
ガソリン在庫増で
需給悪化の観測強まる
金は続伸
米ダウ横ばい1ドル高
利上げ警戒で上値重くと
米長期金利3.419%
BTC16,800ドルあたり。
さあ何やら地元でも
マンションやらの建設
ラッシュになりそう
そうなると今までの物件
古いマンションはどうなる?
まあ買った人も借りてる人も
新しいものに切り替える
というのは至極普通の発想
そうすると残った物件は?
また壊して新しい物件として
リノベーションですか?
まあそうやって活性化が上手く
行ってくれれば良いのですが
どこかで頓挫したらまたまた
前のように土地建設バブル崩壊!
何処まで需要がお金が続くのやら。
まあこう言う事業は前もそう
でしたが途中では止まらない
急ブレーキだって利かない!
さあどういう結末が待って
いる事やら来年か?再来年か?
さあどうなりましょう?
お金の切れ間は縁の切れ目
なんちゃってね。

#銅相場
#銅建値

|

« NY銅相場 | トップページ | 銅建値トン1万円上げの120万円に改定。 »