« NY銅相場 | トップページ | 銅相場情報つぶやき »

2023/10/03

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2023/10/03 7:01

おはようございます。
外国為替NY(今)
少し円安、149.83円
LME銅、130ドル下げ!
LME後場、71ドル下げ
銅在庫、+1,475トン
NY銅、-9.40セント
LME銅建値計算トン125.8万円
LME後場銅建値計算124.7万円
NY銅建値計算値124.4万円
昨日銅建値トン2万円上げの
128万円で改定スタート。
今朝の為替TTSでは150円台後半
銅相場は先週上げた分がチャラ!
銅在庫4ケタ増加
また下降の流れが再現です。
足下銅建値計算値では
トン3万円下げ余地です。
結局相場を見ると9月の締めでは
銅相場も下がった分の買い戻しが
入った感じだったという事
10月から後半の年度に入っても
下げ継続の感じは否めません。
昨日の銅建値上げ始まりでは
9月の末締めに売ったタイミング
ちょっと悔やんだものでしたが
これなら結果オーライでしょう。
米長期金利が一時、約16年ぶりの
高水準を付け高金利が米景気を
悪化させるとの見方が重荷へと。
足下は米長期金利4.683%!
日銀2%へ揺るがぬ信念と題して
確信なら「一気に動く」と
さあそうなった時に為替は
どう動くのかどのように動くのか?
どうなってしまうのか?
落ち着く先の値はどこか?
昨日から仕事でもインボイス
の適用が始まっています。
問い合わせもちらほら
その中ではインボイスがないと
持ち込みお断りって所の話も
うちではしっかりあるなしに
関わらずお客さんの受け入れ
ただ多少の価格の棲み分けは
生じますよねだって控除80%
20%は被ってしまいますから。
そこんところはしっかりと
ご説明申し上げております。
まあある意味10月は後半の新年度
どんな船出となりますのやらと。
原油続落
米引き締め長期化への懸念
金は続落
米ダウ続落74ドル安
長期金利上昇で景気懸念
米長期金利4.683%
BTC27,500ドル台。
いやあ昨日は全くもって
参ってしまいました!
相場関係のデータベースが
飛んでしまったのですから
24年分の蓄積を一瞬で!
もうこの歳になるとこれが
人生の終わりのように思えて
精神状態の崩壊の極みへと
これからどうすればいいのかと
思いましたね今まで積み上げて
いたものが一気に壊れる崩れる
元に戻らないなんて災難は
決してあってはいけないと
常に細心の注意を持って日々を
送っていなければいけないと。
まあ話の結果としてはやはり
昔取った杵柄です!ハッカー魂!
何とか修復できたのですが
昔はこういう事でも楽しかった!
でも今では冷や汗、心臓バクバク
こんな思いは金輪際ごめんだと!
まあそんなこんなで始まった
年度後半戦ですがこれから
どうなっていくのでしょうか?
凌いでいけるのか?
耐えていけるのか?


#銅建値
#銅相場

|

« NY銅相場 | トップページ | 銅相場情報つぶやき »