2018/04/20

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:33 2018/04/20

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、107.36円。
LME銅、6ドル上げ。
後場、24ドル下げ。
銅在庫、-4,125トン。
NY銅、-2.55セント。
LME銅建値計算トン79.0万円。
LME後場銅建値計算78.7万円。
NY銅相場建値計算78.3万円。
昨日銅建値2万円上げの
79万円に改定されました。
足元と月平均また
離れてしまいました。
問屋筋は頭が痛い。
昨夜のNY銅のグラフを見て
こりゃこのまま上がるのか?
っと思いましたが後半
急に下げてしまいました。
銅在庫4ケタ減少。
アジア株は続伸
資源株が高くなっています。
中国年末で7類銅スクラップ
輸入禁止入りだそうです。
銅アルミ系16品目輸入禁止
更に19年度末にも
チタン、ステン系16品目禁止
いよいよ現実となります。
リサイクル国内回帰
それなりの手間ひまを
かけないといけなくなります。
更なる価格転嫁になりそうです。
原油小反落
金反落。
米ダウ続落83ドル安。
個人対個人または
企業対個人を仲介する
アプリが大流行のようです。
またそこを狙わない限り
発展は望めそうにない感じ。
結局は個人の台頭が顕著
個人の発想や実力で大金持ちも
夢ではなくなってきています。
企業対企業のしがらみは
ただただマイナス要因にも。
コンビニが増え今までの商店が
全てコンビニ化するでしょう
定価販売でも便利さが
それを凌駕してしまっている。
安ければ良いってものでは無し。
でも結局は個人消費が
商売のネタであるわけでしたから
これが真っ当であるわけです。
益々の個人の台頭、すみ分け
景気はもしかすると決して
もう下がらないのかもね。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/04/19

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:45 2018/04/19

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、107.23円。
LME銅、152ドル上げ!
後場、41ドル上げ。
銅在庫、+1,250トン。
NY銅、+7.85セント。
LME銅建値計算トン78.7万円。
LME後場銅建値計算79.1万円。
NY銅相場建値計算78.7万円。
今朝は総じて非鉄相場
上がってしまっています。
銅相場も上昇!
銅建値、もしかすると
2万円上げ改定かも。
ちょっと足りない
ような感じですが
1万円上げは確実。
銅在庫4ケタ増加。
アルミも上昇!
ニッケルの上げが4ケタ。
これは久々にすごい。
錫も大きく上げ。
これはどうした原因か?
まあ原油も大きく上昇!
3年ぶり68ドル台半ばへ。
サウジアラビアが原油価格を
80~100ドル近辺に
引き上げたい意向だと。
資源関係一斉にこれに
引っ張られた格好か?
ドル安も原因の一つかも。
原油上昇!
在庫減少を好感
シェールオイルに追い風
米だけがしてやったり
だったりして。
金は反発。
米ダウ反落38ドル安。
シリアや北朝鮮を巡る
地政学リスクや米国の
保護主義的な通商政策に
対する懸念が後退と
懸念材料が一気に緩和?
それでなのかなあ。
しかし反応が早くて
振れ幅が実に大きい
逆に考えれば何か
問題が噴出すれば
一気の下げもありうる
という事でしょう。
南北問題はこれから
米朝もこれからの折衝
すんなり景気拡大の
ギアが入ったとはまだ
考えられませんけれども
負の歪、相当に
たまっていませんか?

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/04/18

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:40 2018/04/18

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょっと円高、107.03円。
LME銅、27ドル下げ。
後場、37ドル上げ。
銅在庫、+6,025トン。
NY銅、-1.65セント。
LME銅建値計算トン77.0万円。
LME後場銅建値計算77.4万円。
NY銅相場建値計算76.8万円。
昨日の段階では今日には
銅建値が上がるのではと
期待したのですが夜から
銅相場のグラフが下落
今の銅建値も危なくなるのか
っと思っていましたが
なんとか踏ん張った形へ
銅建値据え置きか。
銅在庫大きく4ケタ増加
アジア株が4日連続続落
上海株10カ月ぶり3100割れ
中国GDP横ばいの6.8%成長
建設や不動産低迷
好調輸出も先行き不透明と。
こうなってくると銅相場も
先行き不透明になりますかね。
やはり陰りの流れには
あらがう事は出来ないか。
原油反発
需給引き締まり観測支え
金は反落。
米ダウ続伸213ドル高
ロンドン、ドイツと反発で
米へその流れをつなげたか。
大きくお金が貯まってしまうと
コツコツと一生懸命仕事をが
馬鹿らしくなってしまうか?
中国も稼いだお金を使って
生活の謳歌を楽しむように
変わってきたのかもしれません。
うちの周りもそんな光景
目覚しい発展の次には
衰退がやってくるものです。
現状維持なら御の字
お金がお金を回すだけで
やっていけるとは到底
思えませんけれども。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/04/17

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:26 2018/04/17

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょっと円高、107.12円。
LME銅、18ドル下げ。
後場、79ドル上げ。
銅在庫、-5,025トン。
NY銅、+2.40セント。
LME銅建値計算トン77.6万円。
LME後場銅建値計算78.4万円。
NY銅相場建値計算77.5万円。
土曜日に飛び込んで
来たニュースがこれ↓
米英仏によるシリア攻撃
あっちゃー、やちゃったー!
そうなって心配だったのが
月曜日の東京市場でしたが
でも心配したわりには静か
アジア株は結構下がりましたが
銅相場の動きも前半多少下げて
後半に結構盛り返しています。
足元の計算値では
銅建値1万円戻し的な感じ。
既にシリアへの攻撃は完了
まあこの後がまた皆が
騒がしくなるやもですが
ひとまずは安堵なのか。
新年度忙しくなりません。
原油反落
シリア情勢の懸念薄れ
利益確定売り金は続伸。
米ダウ反発212ドル高
シリア情勢不透明感薄れる
まずは米で下げを
止めておかなければね。
世の中、個人商店の
廃業が止まりません。
高齢化、跡継ぎも高齢化
その後が続きません。
魅力ある商売でなければ
生き残れないのか?
無理して人情優先では
やっていけない世の流れ。
やりがいがあって
というよりは必ず儲けを
出せる仕組みでなければ
そうなってくると
間違いなくチェーン化
大手の囲いの保護の下
商売の確実性の保護の下
しか選択肢は無いのか?
ニッチ市場でも競争激化
高齢では全くこれでは
太刀打ちは出来ないか。
この流れ更に加速しそう。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/04/14

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:37 2018/04/14

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変化無し、107.33円。
LME銅、74ドル上げ。
後場、36ドル下げ。
銅在庫、-5,675トン。
NY銅、+0.75セント。
LME銅建値計算トン77.7万円。
LME後場銅建値計算77.3万円。
NY銅相場建値計算76.8万円。
昨日銅建値トン2万円下げの
77万円の緊急改定でした。
週明けでの値決めを
意識したのかもと
外電だけを見ていたら
週末高値の売込みが
殺到しかねませんから。
問屋筋への保護という
観点だったのかも。
これで足元と月平均が
ドンピシャ一致。
銅在庫4ケタ減少
4日連続での4ケタ減少。
これを観ると満更
先々は安いは疑問
原油は下がって
おりませんから
シリア情勢不透明感継続
ロが米に経済制裁審議
いろいろ絡まってきています。
北の問題が薄れている感じ。
さてさてどうなりますか。
原油続伸67ドル台前半
需給ひっ迫観測
3年4カ月ぶり高値
金は反発。
米ダウ反落122ドル安。
最近マンションの上に
アンテナが増えています。
更に速いスピードへ向けて
準備着々のようです。
それによっての新しい
環境での新しいビジネス
そして新しい生活が
待っているのかと。
アニメの世界ではないですが
全てサーバーが管理
人はネットに繋がった
末端を操作するだけ。
末端の性能スピード競争は
やっとこれで終焉するのでは。
まあ今でも私は十分だと
思っていますけれども。
さあ次なる世界は現実は
どうなっていくのでしょうね?

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/04/13

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:37 2018/04/13

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、107.32円。
LME銅、174ドル下落。
後場、23ドル上げ。
銅在庫、-4,025トン。
NY銅、-5.20セント。
LME銅建値計算トン76.6万円。
LME後場銅建値計算76.8万円。
NY銅相場建値計算76.3万円。
銅相場大きく下げ
NY銅でも下がっています。
銅建値2万円下げ余地。
明日の外電にもよりますが
銅建値2万上げ三日天下の
可能性も週明けが心配。
銅在庫4ケタ減少。
アルミの在庫増が
尋常でありません。
亜鉛の下げがきついです。
何か今朝の相場の動き
おかしいな感じです。
これがシリア情勢に
振り回されている
という事なのか?
ポンポンと相場が
軽く動きすぎに感じます。
その点為替は落ち着いて
いるといえますかね。
原油4日続伸67ドル台へ
シリア情勢に不透明感
まあこれは仕方なしか
金は反落。
米ダウ反発293ドル高。
SNSの一言で相場が動く
言葉巧みに誘導できる
この人が言ったことなら
それに皆が群がってしまう。
正しいのか正しくないのか
自らの判断が出来ない
勿論相場に乗るという事は
相乗りするという事ですから
仕方ないことなのですが
逆手に取られてしまうを
利用されていることにも。
一喜一憂よりも
目線を上げて更に先を見通す
事をしていなければ
こりゃいけませんね。
銅相場高くなり過ぎは
良くないものなのです。
納得されるちょうど良い価格帯
これが望まれていると思います。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/04/12

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:28 2018/04/12

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円高、106.79円。
LME銅、42ドル上げ。
後場、18ドル下げ。
銅在庫、-2,800トン。
NY銅、-1.90セント。
LME銅建値計算トン78.6万円。
LME後場銅建値計算78.4万円。
NY銅相場建値計算77.7万円。
昨日銅建値トン2万円上げの
79万円に改定されました。
足元と月平均では
1万円の乖離となりました。
米中の貿易摩擦緩和が
全ての相場を上向きに
変えましたが今度は
シリアへの米軍事行動警戒
全く落ち着きを
見せてくれません。
しかしこうなってくると
原油が上がりますから
銅相場もそれにつられた
動きへとなるのかも。
まあ為替の動向も注視
新年度もそろそろ
活気付いてきてもと
思うのですがね。
原油3日続伸66ドル後半へ
一時3年4カ月ぶり高値
金は4日続伸。
米ダウ反落218ドル安!
この手の案件は
資源やエネルギー相場に
大きく影響を与えやすい
上下動よりも上向きへと
動いてしまうのか?
もしかすると北への
けん制の意味も含んで
いたりして。
水面下でのロとの関係は?
中国も絡んでいるのか?
事変を起こしたくなる
という事は安定ではもう
上向きへの誘導が
出来ないのかも。
景気の下支えにも限界が
来ているという事か?
それともどうしても
何かやらかしたく
なってきたのかも。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/04/11

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:44 2018/04/11

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、107.22円。
LME銅、121ドル上げ。
後場、29ドル上げ。
銅在庫、-2,650トン。
NY銅、+5.95セント。
LME銅建値計算トン77.9万円。
LME後場銅建値計算78.2万円。
NY銅相場建値計算77.9万円。
銅相場大きく上昇!
銅在庫4ケタ減少。
為替も幾分円安気味
それらを加味しての
銅建値計算値では
1万円上げ余地!
今日にも改定か。
下がったものは上がる
下がりすぎたものは戻す
まあそれもあるのでしょう
今回は中国の貿易摩擦の
緩和に前向きな姿勢が評価
米中通商交渉進展との期待感
米ダウも今朝は大きく上昇!
アジア株も大きく
上げてましたからね。
何よりも原油も高い。
シリア情勢の緊迫化も
原油相場を押し上げ。
何か相場関係に良いように
作用し回り始めた感にも。
問題提起でビクつかせて
良い方向を提示しての
理にかなった理由付け。
本当の内情ははたして…
銅建値78万円なら
何か良い居心地かも。
原油続伸65ドル半ばへ
貿易摩擦緩和期待と株高
金も続伸。
米ダウ続伸428ドル高
米中貿易摩擦緩和
中国なかなかやってくれます。
まあなんたってこれからは
アジア地域の発展をみんなで
取りっこらしていくのでしょうし
中国がそのポジションを
握りって離したくないのは
まあ至極当然のこと。
資本主義導入が最も効率よく
稼げるすべたという事は
もう十分に心得てますから
もしかするとトランプさんより
したたかで抜け目なかったりして。
地元を歩いていても人が
日本なんだか外国なんだか
わからない様相です。
ありがたいのやら
そうでないのやら
何か良くわかりません
まだまだ違和感ですかね。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/04/10

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:41 2018/04/10

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょっと円高、106.74円。
LME銅、64ドル上げ。
後場、8ドル上げ。
銅在庫、+1,425トン。
NY銅、+1.75セント。
LME銅建値計算トン76.6万円。
LME後場銅建値計算76.7万円。
NY銅相場建値計算76.5万円。
銅相場戻ってきています。
これなら銅建値現状通り
銅在庫4ケタ増加。
アルミが今朝は
大きく上がっています!
相変わらず荷動きが
少ない状態のまま
設備関係でいろいろと
流れてくる情報では
どうも景気の良い話は
聞かされておりません。
ここへきて深刻な状態
なんて話の方がもっぱら
良い仕事にありつけないと。
末端の疲弊は益々顕著に
なってきているようにも。
これでも物価上昇目標
まだまだ心もとないのだとの
見解が囁かれています。
金融の供給量はまだまだ
足りないのだというのです。
これって何かおかしくない?
って思うのですけれども。
そろそろみなの必死さも
限界に来ているようにも。
原油反発
米中摩擦への懸念後退
金は続伸。
米ダウ反発46ドル高。
これといって特別に
食べたいものや
着たいのもや
行きたい所や
欲しいものがない
って言うのが今の
私なのですけれども
これっておかしいですかね?
何か若者もそうらしいのです。
お金を使わなくなった
かといって相当に溜め
込んでいるわけでも無し。
よく預金やタンス預金が
悪なように言われていますが
それではいけませんかね?
そもそも商売なんて
満遍なくみんな平等になど
ありはしないのですから
一強が頂点でその下に
二番手三番手で事足りて
しまうものなのです。
後はニッチ市場で埋め合わせ
ここについていけなくては
淘汰されてしまうもの。
高齢化でなおさら
拍車がかかります。
これが市場原理
ここを否定する事は
出来ないのですから。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/04/07

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:31 2018/04/07

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、106.91円。
LME銅、64ドル下げ。
後場、38ドル上げ。
銅在庫、-2,100トン。
NY銅、-1.55セント。
LME銅建値計算トン76.2万円。
LME後場銅建値計算76.6万円。
NY銅相場建値計算76.4万円。
昨日銅建値トン1万円上げの
77万円に改定されました。
今朝の為替は少し円高
銅相場は下がり気味
銅建値再計算では
1万円下げ余地へ
昨日上げたのにって。
またまた再燃です
米中貿易摩擦警戒
制裁関税上積み検討指示と
ロンドン鉱業株軒並み下落
そして銅価格も下落
午後に原油相場下げ幅拡大
こうなってくると銅相場
元に戻ってしまうかも
中国も更に強気姿勢
やるならやってみろ!
って感じになっています。
外交とは水面下では
しっかり協議をしている
って期待を持ちたい所ですが
いやはやなんとも今回は
面子や意地の突っ張り合いか?
さあ行方は如何にですが。
まだ始まったばかり
まだまだ振り回されそう。
原油反落62ドル間際へ
貿易摩擦警戒感再燃で売り
金は反発。
米ダウ4日ぶり反落572ドル安!
こうなってくるとまた
東京市場の動向が気がかり
この上下の振れ幅拡大で
相当にやられているのでは
ないでしょうかね。
今度も短期で落ち着くか?
米の発言があれば下げ
下がりすぎれば買戻し
その繰り返しです。
相場的には簡単で美味しい
場なのでしょうか?
いやいやそう簡単な
事ではないようにも
みんなを飲み込んでいますから
痛手の蓄積は後々にも
大きく噴出したりして
平穏無事を願うばかりです。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

より以前の記事一覧