2018/10/17

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:26 2018/10/17

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、112.26円
LME銅、94ドル下げ。
後場、9ドル上げ。
銅在庫、+2,475トン。
NY銅、-1.00セント。
LME銅建値計算トン73.7万円。
LME後場銅建値計算73.8万円。
NY銅相場建値計算72.5万円。
昨日銅建値1万円下げの
74万円に改定されました。
昨日のNY銅のグラフ
あの変な動きを
不審に思わずで
見誤りましたね。
NYカーブの下げで
銅建値変更決定と。
今朝の銅相場前場
大きく下げでした。
後場からは低空飛行
今朝の銅建値計算値
なるほど1万円下げでした。
銅在庫久々4ケタ増加
潮目が変わったか?
昨日は世界的に株式は
反転傾向でした。
それで為替も多少円安へ
さあ今日の株式の動きは
どうなるのでしょう?
一過性の下げで終るのか
これからも大きな上げ下げの
振幅で翻弄されるのか?
基本は金利上昇の金利動向
ここにはブレは無いでしょう。
荷動きは閑散状態!
原油3日続伸
サウジ産供給に不透明感
金は続伸。
米ダウ大幅反発547ドル高!
VIX指数低下が追い風と。
良好な米経済指標だそうです
片や米シアーズ破産法申請
今後は小売業界の
大きな再編らしいです。
ネット社会か実店舗社会か
日本もそうなのでしょう
まあ世界的にそうなのかも。
でもほんと最近思うことは
必要なもの以上には
余計なものには興味が
なくなってきている
という事なのです。
食もそう衣類もそう
まあ前々からすみ分けは
加速しているわけで
今はお金はみんな持っている
その上でどう使わせるか
という問題なのかとも。
簡単にお金を無駄に
使わせてしまうシステム
これが邪道なようで大いに
求められてしまっています。
まあある意味これには
人は抗えないのですがね。
楽しい、つまらない
さあどちらを選びましょう?
みんな楽しい事を選びたい
そこの支援をしたもの勝ち
助けるシステムを作った
者勝ちという事です。

銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/10/16

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:40 2018/10/16

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円高、111.78円
LME銅、29ドル下げ。
後場、28ドル上げ。
銅在庫、-4,900トン。
NY銅、-1.25セント。
LME銅建値計算トン74.8万円。
LME後場銅建値計算75.1万円。
NY銅相場建値計算72.8万円。
為替が少し円高方向へ
銅相場は小動きで
行って来いの動き
銅在庫4ケタ減少
いよいよ15万トン台へと
突入してしまいそう。
まあ何とかこれなら
銅建値に影響は無し。
またまた世界の株価が
下方向へ動いたか
ロンドンは反発したものの
米ダウは二ケタ反落。
アジア株はホント心配です。
日本でも人手不足
人件費上昇があからさまに
影響が出てきているようです。
長期金利上昇と相まって
こりゃ影響が出ないわけが無し
また消費税上げのアナウンス
そりゃここら辺から
声を上げておかないとと
危機感の現われでしょう。
益々厳しくなっていくのでは?
原油続伸
サウジ供給に不透明感
金は反発。
米ダウ反落89ドル安。
ここら辺で収まった事を
良しとするかいやいや
そうとは思わないか。
最近ほんとこれで大丈夫かと
思うことが実に多いのです。
カタログ販売物
ネット販売物
あくまでも私自身の感想
売れている事実に対しては
何を言っているのと
言われても仕方なしですが
やっぱり猫も杓子も
同じようなものばかりの
オンパレードとなっています。
よく売れるものだと疑問
よく売り上げを伸ばせるものだと。
実におかしく思えてなりません
これがあるからこそ
現状をよく思えないのです。
すごい!たいしたものだ!
すばらしい!と思えれば
なんら疑問には思いません。
そうでないから現状が心配
先々にどうしても不安が
募って仕方ありません。
ただただ今は傍観させて
いただくだけです。

銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/10/13

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:54 2018/10/13

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、112.16円
LME銅、170ドル上げ。
後場、6ドル下げ。
銅在庫、-3,500トン。
NY銅、-0.40セント。
LME銅建値計算トン75.2万円。
LME後場銅建値計算75.2万円。
NY銅相場建値計算73.2万円。
銅相場上がりました
まあ戻したといった所か
銅在庫4ケタ減少
16万トン台へ突入。
銅建値現状安泰
世界同時株安も
日経からプラスで
アジア株も反発
ロンドンは3日続落でしたが
米ダウは4日ぶり反発
まああれだけ大きく
下がりましたから
買いも入る事でしょう
そもそも今回は
長期金利の上昇が原因
ここで止まるとは
どうも思えませんから
また大きな下げが起きる
可能性は大いにあるでしょう。
不安定な様はぬぐえません。
銅の上物少ないようです
銅の母材の発生も少ない
どこに行っているのでしょう。
原油反発
米株上昇で市場心理改善
金は反落。
米ダウ反発287ドル高。
何とか危機は乗り切った?
いやいやそんな事は
全く無いでしょう
たまたま買戻しがうまく行って
相場を戻せているだけ
なのではないでしょうか。
市場は高速取引
株価指数取引
そしてAIによる機械取引
まさに電脳世界での取引
ここに落とし穴が
ポッカリ発生しそう。
金利上昇という論理には
抗えない所があります。
機械はただただ命令を
順番に遂行するだけ。
アルゴリズムは絶対
感情の入る余地はありません
ここが怖い所なのです。

銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/10/12

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:47 2018/10/12

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、112.10円
LME銅、139ドル下げ。
後場、134ドル上げ。
銅在庫、-3,400トン。
NY銅、+2.80セント。
LME銅建値計算トン73.4万円。
LME後場銅建値計算74.9万円。
NY銅相場建値計算73.4万円。
銅相場前半大きく下げ
後半同じ分だけ大きく戻し。
銅在庫4ケタ減少。
今朝の為替はちょっと円高
それらを加味すると
銅建値は変わらずか。
昨日は世界同時株安!
まあある意味今朝の
米ダウも500ドル超
下げですからまだ
下げが止まってはいない。
原油も大きく下げ
銅相場の動きがどうも
異質の様に思えて。
銅在庫減少に意味が
あるのかもと思えたり。
とにかく今日株価が
止まるか反転するか
それとも更に下げを
演じる事になるのか
気になるところです。
原油続落70ドル台へ
米在庫増が理由
金は大幅続伸。
米ダウ続落545ドル安!
値動き荒くリスク回避姿勢と
VIX指数前日比8.8%上昇!
上海香港株の下げがきつく
大きいのが気になります
節目の値を切っています
こうなってくると
今までとは違う動きへと
変わってくるのではないかと。
大変心配です。
国内の上物が中国高値に
動いてしまっている様子
益々品の物の出が少なく
なって来そうです。

銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/10/11

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

7:02 2018/10/11

おはようございます。
外国為替NY(今)、
更に円高、112.21円
LME銅、75ドル上げ。
後場、30ドル下げ。
銅在庫、-4,350トン。
NY銅、-2.60セント。
LME銅建値計算トン75.4万円。
LME後場銅建値計算75.1万円。
NY銅相場建値計算73.1万円。
銅相場は前半上がって
後半に少し下げと。
銅在庫4ケタ減少。
今朝の為替は円高
まあそれを加味しても
銅建値は変わらずか。
しかし今朝の米ダウ
3.1%安の下げを演出。
米長期金利上昇を受けてと
VIX指数も前日から約4割上昇
そして中国の景気減速も重荷
さあこれからどうこれらが
相場に波及してきますか。
日本市場でも不気味な感じが。
原油大幅反落
イランの供給懸念後退
金は続伸。
米ダウ続落831ドル安!
2月上旬以来の下げ幅
今日の日経の出方に
注目が行くことでしょう。
昨日のアジア株は何とか
踏ん張った感じでした
節目のところでねでも
ここを更に下がるようなら
どうなのでしょう
今回米ダウでも機械的な
アルゴリズム売りが
出たようですから
これが実はおっかない所
有無を言わさない行動
これが下げが下げを呼ぶ。
相場中間選挙まで持つか?
って考えてしまいますが。

銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/10/10

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:38 2018/10/10

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょっと円高、112.97円
LME銅、50ドル上げ。
後場、12ドル上げ。
銅在庫、-4,125トン。
NY銅、+4.00セント。
LME銅建値計算トン74.5万円。
LME後場銅建値計算74.7万円。
NY銅相場建値計算73.7万円。
昨日銅建値トン2万円下げの
75万円に改定されました。
中1日の緊急改定でした。
3万円下げかなあとも
思っていましたから
2万円上げた時の1万円分は
下駄履かせた分と考えると
1万円下げだった感覚。
今朝の銅相場少し上向き?
いやいやなんかNY銅グラフ
変な動きで終っています。
銅在庫4ケタ減少
17万トン台へ突入。
アジア株の続落が変に
気になってなりません。
米中貿易摩擦激化や
人民元安への警戒
持ち高調整の売りなど
逃げ腰感は否めません。
米利上げがボディーブローで
効き始めているようにも。
銅在庫減を素直に受け止めるか
それを何やらおかしいと思うか
世界の相場に変調が
起き始めていると思うか
判断は自己責任といった所。
原油反発
イラン輸出量減少受け
金も反発。
米ダウ反落56ドル安
米中摩擦を警戒。
IMFが約2年ぶりに
世界経済見通しを下方修正。
貿易摩擦が強まるなら
景気減速想定よりも
大きくなる可能性と。
貿易摩擦と米金利上げ
何かこれがクラッシュへの
引金になりそうかなあ?
中国も見えないところでは
相当に歪が増大していそう。
日本だって他人事ではなし。
逃げる準備を怠るな!
って思わずにはいられません。

銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/10/09

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:46 2018/10/09

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、113.19円
LME銅、13ドル下げ。
後場、19ドル上げ。
銅在庫、-4,825トン。
NY銅、+0.40セント。
LME銅建値計算トン74.1万円。
LME後場銅建値計算74.3万円。
NY銅相場建値計算72.9万円。
銅相場は小動き
銅在庫4ケタ減少。
次の減少で18万トン台を
切ってしまうのかも。
為替が先週よりも
1円近く円高です。
それを加味すると
銅建値計算値では
3万円下げ余地発生。
さあ今日にも緊急改定を
してしまうのかどうか?
今日はしっかり様子を
見てから明日に改定か?
米利上げによる金利が
そこかしこで影響を
与えているようです。
ドルが不足している事による
銀行間取引にも金利の上乗せ分
が大きく影響していると。
日本にしてもそうなのですが
中国に関しては更に深刻。
ちょっとやばい状況に入って
来たともいえるのでは。
原油小反落
イランの供給減を巡る懸念後退
金は反落。
米ダウ反発39ドル高。
最近ネットがらみで
違和感が増大しています。
勿論便利になっていることも
否定はいたしませんが
どうもネットを使っていると
ストレスが溜まってしまって
イライラが増大しています。
何が本当で何が正しくて
何を参考にしたら良いのか
何を信じたら良いのかと。
こういう状況だからこそ
リアルをもっと体感するように
しなければと思ってしまいます。
これから秋も深まります
積極的に表にも出なければ
いけないのかなあともね。
人と人とのコミュニケーション
率先してとっていかなければ
いけないのかもしれません。
まあその中にも相変わらず
落とし穴は十分に潜んで
いますけれどもね。

銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/10/06

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:43 2018/10/06

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、113.70円
LME銅、127ドル下落。
後場、3ドル下げ。
銅在庫、-2,150トン。
NY銅、-1.40セント。
LME銅建値計算トン74.8万円。
LME後場銅建値計算74.8万円。
NY銅相場建値計算73.3万円。
銅相場大きく下げ!
此間上げた建値2万円が
帳消しになっています。
火曜の朝の外電にも
よりますけれども
もう一段の下げとなれば
火曜日にも銅建値の
緊急改訂があるやも。
昨日の夕方から
何か嫌な雰囲気でした
市場が欧州に移ってから
銅価格の大幅な下落と
報じられましたから。
銅在庫4ケタ減少。
9月の三連休の時と
同じようなパターンか?
毎年のように
中国国慶節明けには
銅相場の買戻しも
あったものですけれども
今回はどうなりましょう?
アジア株指数も大幅な下げ
中国景気にも疑問視が。
原油小反発
方向感乏しいと
金も反発
米ダウ続落180ドル安
金利上昇で割高感意識
米中摩擦に懸念もと
また一斉にマイナス面が
吹き出しましたか?
とにかくこうなって来ると
金利の動きには敏感に
ならざるを得ません。
論理的にもいいわいいわとは
思えなくなってきますから。
米長期金利の指標が
一時3.24%と2011年5月中旬
以来の水準に上昇と。
やっぱり引き金を引くのは
中国からなのではと
歪の解消が起こるとしたら
中国発となるのでは。
発端は長期金利の上げから
次は株の下げか?
不動産の暴落か?
理財商品の破綻か?
10年周期説は満更では
無いと思っています。

銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/10/05

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:35 2018/10/05

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、113.88円
LME銅、35ドル上げ。
後場、6ドル上げ。
銅在庫、-5,225トン。
NY銅、-5.75セント。
LME銅建値計算トン76.5万円。
LME後場銅建値計算76.6万円。
NY銅相場建値計算73.9万円。
昨日銅建値2万円上げの
77万円に改定されました
1万円上げだったのでは?
との声も聞かれました。
今朝の銅相場では
前半は小動き
後半に下げ
為替が円高に振れました
それらを加味すると
足元銅建値1万円下げ余地。
今朝は世界の株価も
原油も下がっています。
昨日の日本の長期金利
0.155%へと上昇。
米長期金利急上昇!
こうなってくると
危機感を感じずには
いられなくなります。
はたして銅相場は如何に?
これでは仕切値は簡単には
上げられない感じもね。
原油大幅反落!
米株安で利益確定売りも
金続落。
米ダウ反落200ドル安
米金利高でとの事。
さあいよいよ巨人が
動き始めましたか?
鎌首をもたげたか?
金利が上昇なら
為替は円安へと
そうなれば銅相場が
上がらずとも銅建値は
上がるということ。
銅建値相場の上昇の恩恵は
受けられるというもの
よいことなのでは?
それがそうとは限らない
マイナス要因も噴出
し出す可能性もね。
歪の大解放が近々
訪れる事になるのかも。

銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/10/04

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:45 2018/10/04

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安!114.45円
LME銅、1ドル上げ。
後場、14ドル上げ。
銅在庫、-2,425トン。
NY銅、+2.75セント。
LME銅建値計算トン75.6万円。
LME後場銅建値計算75.7万円。
NY銅相場建値計算74.8万円。
銅相場後半上げ
為替は円安114円台半ばへ!
銅在庫4ケタ減少。
今日にも銅建値
1万円上げ改定予想。
為替が円安ですから
銅相場あまり変わらずでも
円計算をすると
そうなってしまいます。
円安で東京も始まれば
が条件ですけれども。
長期金利も0,135%へ
何やら動き出しましたか
各相場に影響が出なければ
良いのですけれども。
原油も上がっています
こうなってくると
銅相場もつられてくるか
6,500ドルを目指すか。
少しは品物が出始めて
きましたでしょうか?
これから年度末へ向けて
ラストスパートか。
原油反発76ドル台半ばへ
一時4年ぶり高値
イランの供給減見越し
米の供給は手を緩めないか
金も反発。
米ダウ続伸54ドル高
連日最高値!
金利上昇は重荷にと。
さあ各相場と金利の
綱引きが本格化しますか?
為替も円安へ本格的に
動きはじめたかも。
こうなってくると
いろいろと問題も出始めて
くることでしょう
日経も円安だからプラス要因
だなんて簡単に考えては
いけなくなるのでは
銅建値には円安は追い風
なのですが材料の値段が
これによって高くなったり
したらそれはマイナス要因
何事もちょうど良い塩梅が
居心地がよいこと
うまくいくための条件
これでまた歪増大と
なってくるのでは?

銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

より以前の記事一覧