2018/08/16

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:30 2018/08/16

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、110.71円
LME銅、216ドル下落!
後場、75ドル下げ。
銅在庫、+2,750トン。
NY銅、-11.85セント。
LME銅建値計算トン69.3万円。
LME後場銅建値計算68.5万円。
NY銅相場建値計算66.9万円。
昨日銅建値トン1万円下げの
71万円に改定されました。
しかしながら今朝も更に
銅相場は暴落!
銅在庫4ケタ増加。
円高も加味すると銅建値
計算値2~3万円下げ余地。
今は問屋筋お盆休み期間中
週明けの20日この調子だと
いくらで始まっていることやら
まだ外電は金曜土曜と入ります。
中国景気の先行き不安
トルコ情勢の余波がまだまだ
新興国への影響は底が知れない
ドル高の影響でドルの引き上げも
さあこうなってくると
歯止めが気かなくなってくるか
原油や銅など商品相場の下落
が引き金だったようにと
書かれてはいますけれども
そもそも原因は?因果関係は?
となると中国の景気なのでは
と思うわけです。
アジア危機からの復活の立役者
しかしあまりにも極端すぎたか
やはりその発展はバブルと
いえたのかもしれません。
あまりにも最近の金融の膨張
その向けどころのキャパオーバー
なのかもしれません
歪の解消が間に合わない。
ツケ払いはしっかり取りに来る
AIの発展、通信環境の発達
何処かでこれでは必ず
やられますよね。
原油続落65ドル間際へ
在庫増でそりゃそうでしょう
シェールオイルバンバン取れて
いるんですからね。
金は1年7カ月ぶり安値
米ダウ137ドル安
中国景気やトルコ情勢懸念
さあ今日の東京市場は?
今日明日踏ん張って週明けに
期待を持たせてくれますか?
いやいやこれは本当ヤバイと
思わせてしまうのでしょうか
だからお盆休みって
気が置けない(誤った使い方、笑)
休んでいられないのです。
しっかり底値を確認してから
品物は買いたいものです
そうでないと仕事をしただけ
損を被ってしまいますから。
さあ倉庫の片づけなどして
気を紛らわせましょうかね。

銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/08/15

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:26 2018/08/15

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、111.19円
LME銅、22ドル下げ。
後場、18ドル下げ。
銅在庫、+475トン。
NY銅、-4.65セント。
LME銅建値計算トン71.4万円。
LME後場銅建値計算71.2万円。
NY銅相場建値計算69.4万円。
銅相場軟調
NY銅相場結構な下げ。
銅在庫3ケタ増加。
今日にも銅建値いじりますか?
銅建値1万円下げ余地。
日米の株は前日の下げ分
インデックス買いで戻すも
アジアや欧州では下げの
余波が残っています。
トルコ通貨危機の次は
アルゼンチンの緊急利上げ!
政策金利年40%から45%へ!
新興国の財政悪化が急激に
鎌首をもたげてきたか。
こういうのは連鎖します
一箇所で辻褄が合わなくなれば
それを全てでかまうはめに。
中国もすぐに大掛かりな公共投資で
反応を返したようですが
前のアジアショックのように
それによって切り返しが
可能なのかどうかおりしも
今後は新興国の償還ラッシュ
ツケを払いながらの上向きでの
誘導となるとどうでしょう。
銅相場の下げが物語って
いるようにも思えます。
景気がか?銅相場がか?ってね。
原油続落
金は小反発
米ダウ112ドル高
トルコリラ下げ一服でと。
やっぱり雰囲気は
良くありませんよね。
何をどうすれば良いか
みんなわからずじまい
だったりして。
基本はオンリーワン
何をもってオンリーワン
となりうるのか?ここが
わかっていないようにも
だからナンバーワンばかり
を狙ったりして小さくても
オンリーワンでやっていければ
十分にそれでよいのにと
生活水準もあえて
上げる必要はなしなのでは?
ですよね!

銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/08/14

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:51 2018/08/14

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、110.73円
LME銅、39ドル下げ。
後場、48ドル上げ。
銅在庫、+875トン。
NY銅、-1.05セント。
LME銅建値計算トン71.5万円。
LME後場銅建値計算72.0万円。
NY銅相場建値計算70.5万円。
銅相場軟調気味
銅在庫3ケタ増加。
トルコリラ急落
響いています。
週明け日経も大きく下げ!
先週金曜から700円超下げ
その余波はアジアでも
欧米に入ってからは
多少の落ち着きが出たか。
日本ではお盆休み真っ盛り
株式、金融この手薄で
仕掛けられたら溜まりません。
銅建値計算値では足元据置
もう一段の相場下げがあれば
お盆休み中でも改定でしょう。
他国の金融のことですが
なんたってここがおかしくなれば
他への余波は必至でしょう
日本だって他人事では無し
日銀だって同じような事が
起きないとも限りません
なんたって異常なのですから。
2018年後半~2019年度中
何かが起きてもおかしくはないか。
原油反落
一時1カ月半ぶり安値
金は3日続落!
とうとう1,200ドルを割り込む
米ダウ4日続落125ドル安。
世界経済の減速や
金融市場の混乱に
つながるとの警戒感と
そして13日はアルゼンチンの
中央銀行が緊急利上げ実施
新興国からの資金流出が
加速する可能性もとこれで
新興国からガタガタと来ますか?
ホントなんたって本丸は金融
これあっての経済です。
そろそろツケ払いが
効かなくなってきたか?
日本だって土地バブルのツケ
まだまだ残っていますから
その後のリーマン、アジア危機
まだまだ残っているでしょう
これからはいいわいいわでは
行かなくなるかもね。

銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/08/11

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:38 2018/08/11

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円高、110.80円
LME銅、127ドル下げ。
後場、42ドル上げ。
銅在庫、+900トン。
NY銅、-2.30セント。
LME銅建値計算トン72.1万円。
LME後場銅建値計算72.6万円。
NY銅相場建値計算70.9万円。
銅相場昨日上がった分が
帳消しになってしまった感じ。
銅建値上げ期待も足元では
消えてしまいました。
昨日の日経が300円下げ!
香港の売りから始まって
独欧米へと下げが波及!
欧州で銅価格の下落
を受けての鉱業株安。
米国とトルコの関係悪化懸念
トルコリラ午後にふたたび急落。
これもしかすると変な
引き金が引かれたのかも。
お盆中金融関係騒がしく
なってしまうのかも。
休み期間中の銅相場
更に下げがあるのかも。
お盆明けの20日は
どんな状況になっているか?
原油反発
IEAの需要見通し引き上げ
金は小幅続落
米ダウ3日続落196ドル安
米国とトルコの対立激化警戒。
次から次へといろいろと
問題が起きてくるものです。
米中貿易摩擦問題まだ
本当の開始ではないときに
加えてトルコの問題
そしてそれが金融に波及
金融関係に新たに目を
向けられたら見えなかった煙も
見えてきてしまったりして
火の無い所に煙は立たぬ
ノンビリお盆休みを
とっていられない状況に
週明けはなってしまうのか?
なんか嫌な感じ嫌な流れ
今日はお出かけなんですが
心から楽しんで喜んで
これるのでしょうかとね。

銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/08/10

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:49 2018/08/10

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、111.10円
LME銅、134ドル上げ。
後場、42ドル下げ。
銅在庫、+3,475トン。
NY銅、+1.50セント。
LME銅建値計算トン73.6万円。
LME後場銅建値計算73.1万円。
NY銅相場建値計算71.5万円。
銅相場上がっています。
しっかりな感じとも
銅在庫4ケタ増加。
銅建値計算値1万円上げ余地
さあもう明日からは
お盆休み突入ですから
この銅相場の流れを
どう理解しましょうか?
お盆中の銅相場の下げが
不安視というのなら
売っておいてもよいし
この調子ならお盆明けも
大丈夫という判断なら
20日以降の銅建値上げを
期待するのもありなのか。
米中貿易摩擦問題を
考えると先々やはり
不安材料なのは否めません。
中国の景気そのものの行方
隠れ負債があるという実態
米金利がこれからも上がる
などなど考えればどうなのか
まあお盆休み中に
考えるといたしますか?
原油続落
米中貿易摩擦激化警戒
金は小反落
米ダウ続落74ドル安
業績期待の買い一巡
さあ次に出るネタは?
消費ってなんだろう?
って考えてしまいました。
買物ってなんだろうとも。
必要なら買う使う消費する。
そうでないものまでは
買う使う消費するのか?
無駄と思っても買いたく
なるものはやはり必ず
存在してしまうものです。
自分で馬鹿だなあと思っても
そうしてしまった現実は
否定できないものがあります。
今はここの所の潤いで世の中
豊かで快適だと思えているかも
この余剰分があるのとないのでは
世の中結構違ってくると思います。
そこをなくしてよいのかどうか
そこをこれから問われかねません。
金利上昇、貿易摩擦の今後
どうクリアーしていくのか?

銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/08/09

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:38 2018/08/09

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、110.95円
LME銅、19ドル下げ。
後場、28ドル上げ。
銅在庫、-1,100トン。
NY銅、-0.05セント。
LME銅建値計算トン72.4万円。
LME後場銅建値計算72.7万円。
NY銅相場建値計算71.4万円。
昨日銅建値トン1万円下げの
72万円に改定されました。
もしかするとスルーかと
思ったものでしたが
1万円下げとなりました。
これでお盆前の準備は
整えたといった所か。
今朝の銅相場は行って来い
NY銅はあまり変化なし
銅在庫4ケタ少な目増加。
為替が円高に動きました
これを加味すると銅建値
下げは間違いなかったか。
原油の下げがきついか
やはり米シェールオイル
掘り出していますから
在庫増は必然でしょう。
何やら銅合金が材料高から
樹脂化の流れへと
湧いては消えた話が
この銅高値で現実味に
ゴミ処理も小型の
高性能焼却炉導入だったり
イノベーションはやはり
起こるべくして起こるもの。
ただ後退や足踏みだけでは
決してありえませんからね。
リサイクル業界も更なる
進化を遂げるのかも。
唯モノ余りは否めません。
世の中必要以上はいらない
無駄はやっぱり無駄なのです。
常にそことの兼ね合いです。
台風も上陸とのことですから
もうお盆休み突入かなあ。
原油反落66ドル台へ
一時6月下旬以来の安値
米在庫統計受けと
金は続伸。
米ダウ4日ぶり反落45ドル安。
米中摩擦が重荷と23日から
160億ドル相当の中国製品に
追加関税を課すと発表
いよいよお盆休み明けから
この問題本格化しそうです。
買物って唯一の自己主張です
モノに気兼ねする必要は無し
一方的な自分の気持ち感情主張が
唯一通る行為なのです。
あくまで自分が気に入るか
気に入らないかだけなのです。
気に入ってしまえば多少の
障壁なんかはなんのその
モノに主張や感情があるとしたら
そのオーラを纏っているか
纏っていないかでしょう。
欲しいものはどんなことをした
としても欲しがられるものです。
生き残るモノは生き残れるモノ。
淘汰は必然なのです。

銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/08/08

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:21 2018/08/08

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、111.32円
LME銅、92ドル上げ。
後場、16ドル上げ。
銅在庫、-1,850トン。
NY銅、+2.00セント。
LME銅建値計算トン72.5万円。
LME後場銅建値計算72.7万円。
NY銅相場建値計算71.4万円。
銅相場上がりました。
う~ん、これでどうでしょう
今日の銅建値の変更は
スルーとなるのか?
銅在庫4ケタ減少
24万トン台へ入っています。
昨日のアジア株から持ち直し
欧米株でも3日続伸
米中貿易戦争について
特に目立ったニュースが
なかったからだとか。
でもこれで悪材料が
出尽くしたというわけでは
ありませんからね。
9月まではこれからもいろいろと
出てくるのでしょう。
今回も銅相場は6,000ドルを
切る手前でなんとか死守
(したような感じにと)
やはりここが節目かも。
なんにせよ中国の指標は
これからも注目でしょう
上向きにはならないように
思いますけれども。
原油続伸
米のイラン制裁再開で
金は小反発。
米ダウ3日続伸126ドル高。
さあ週末からお盆休み突入
その前にこの台風です
もう既にお盆休み突入
したと言ってもよいかも。
長い長いお盆休みとなりそう
こういうときは
毎年言っていますが
無駄に時間を過ごしてはいけません。
何か自分の身に成る事を
しなければと思うのです。
でも往々にして時間は
あっという間に過ぎて
行ってしまったりして。
まあ今のうちにやる事を
書き出しておきましょうか。
目標達成100%を目指して!

銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/08/07

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:27 2018/08/07

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、111.40円
LME銅、127ドル下げ。
後場、60ドル上げ。
銅在庫、-725トン。
NY銅、-3.25セント。
LME銅建値計算トン71.4万円。
LME後場銅建値計算72.1万円。
NY銅相場建値計算70.8万円。
銅相場前場大きく下げ
後場は半値戻し
NY銅も下げてしまいました。
足元銅建値1万円下げ余地
明日の外電次第ですが
銅建値1~2万円下げ予想
どうも中国の指標が
良くないようです。
上海株も節目の2,700を
割る場面もあったり
米中摩擦泥沼化懸念
益々深刻さを想像
させられてしまいそう。
新興国の債券
大量償還時代へと
今年から年100兆円
中国の隠し負債も
とんでもない事に
なっているとも。
米中貿易摩擦とこのうねりが
重なってしまったらどうなるか
いよいよもってバブル崩壊が
迫り来ることとなるか。
原油反発69ドル台へ
サウジ増産懸念後退
金は反落。
米ダウ続伸39ドル高。
建築関係、設備関係は
やはり忙しいようです。
よって持ち込むタイミングを
逸している感じも否めません。
もう今週後半から
長期のお盆休みが始まります。
まる一週間は皆お休みか。
今の建築業界はしっかり
休ませないといけない
完全にストップでしょう。
でもこの暑さでは
出かけるにも超大変
この暑さの原因も
何やらわかってきた様子
そうなると行過ぎるのを
ただただ待つばかりです。
体調管理が何より一番大事
仕事はその次でしょう。
暑さが過ぎたらまた
一生懸命がんばる事と
いたしましょうかね。

銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/08/04

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:48 2018/08/04

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、111.22円
LME銅、104ドル上げ。
後場、15ドル下げ。
銅在庫、-825トン。
NY銅、+2.65セント。
LME銅建値計算トン73.2万円。
LME後場銅建値計算73.1万円。
NY銅相場建値計算72.0万円。
昨日銅建値トン2万円下げて
73万円に改定でした。
中1日での緊急改定。
これで足元と月平均同水準
1日の2万円上げ改定は
なんだったのでしょう。
銅相場前場上がって
NY銅では上がって終わり。
為替が多少円高気味です
銅在庫3ケタ減少。
アジア株はやはり続落
米中貿易摩擦泥沼化懸念
人民元対米ドル下落継続
中国景気減速警戒
欧米に移ってからは株価も
反発しましたけれども
やはり先々は不安です。
まあこの暑さでは
作業効率は最悪状態
それも世界規模らしい
どうなってしまっているのか
これもツケを払わされて
いるのでしょうかね?
今まで溜りに溜まったツケ
経済、金融でも大規模な
ツケ払いがやってこなければ
いいんですけれどもね。
まあ来るんでしょうね
必ずこちらもね。
原油反落
供給増や貿易摩擦警戒
金は小反発。
米ダウ反発136ドル高。
ふと思ったことなのですが
感想を述べると言う行為
それもネットで自由に好きに
本当に好きで出来る人は
その行為を大変だとは
思わないのでしょうけれど
本来はそこまでするよりは
どんどん内への取り込みが
最優先してそれどころではない
のではと思った次第です。
映画を観る読書をする
他人と会って話をした
こう思った、こう行った。
プロでない限り
見返りが発生しない限り
なかなか発表書き込みは難しい
そうなると情報の信憑性も
どうかと思われます。
やはり世の中の事は
自分の感性やアンテナで
判断しなければいけない
しっかりとした情報源で
そうでない情報に依存しては
間違いを起こしかねない
そんなように思いました。
今のネット社会
落とし穴がいっぱいです。

銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/08/03

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:45 2018/08/03

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、111.62円
LME銅、74ドル下げ。
後場、22ドル上げ。
銅在庫、-500トン。
NY銅、-0.80セント。
LME銅建値計算トン72.0万円。
LME後場銅建値計算72.2万円。
NY銅相場建値計算71.3万円。
銅相場また下がって
しまいました。
6,100ドル台をまた切りました。
足元銅建値3万円下げ余地。
明日の銅外電も悪ければ
週明け銅建値間違いなく
下げ改定でしょう。
銅在庫3ケタ減少。
昨日アジア株は続落
節目の値を切っています。
上海香港とも2%以上下げ。
米中貿易摩擦激化警戒
中国景気指数低下
米の対中制裁関税率を当初の
10%から25%に引き上げ
株式や資源がこれに
素直に反応した形
そうなるとやはり先行きは
期待出来ないのかも。
まだ9月まで時間があります
ズルズル行ってしまうのか?
悪材料出尽くしでまた
相場関係戻る事があるのか?
しかし品物の出がパッタリ
どうしたのでしょう?
もうお手上げ状態です。
原油反発
一時1カ月半ぶり安値も
金は続落。
米ダウ続落7ドル安。
昨夜は2ヶ月に一度の会合
銅予想値がここまで違うとは
2ヶ月間の大きな動きに
皆がびっくりで翻弄されてと。
そして品物の動きが
おかしいとの感想
流れがまるっきり
変わってしまったのかと。
実際問題品物は出ているのか?
出ているのならどこへ
行ってしまっているのか?
またここへ来ての暑さに
皆体が相当に参っていると。
無理に仕事をして
体を壊しては元も子もなし
仕事のことより体のこと
品物の流れも変わって
気候の変化も大きくなって
翻弄され始めています。
ついていけるかどうか
ついていこうとするかどうか
高齢化も現実問題
さあどうしましょう?

銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

より以前の記事一覧