2018/10/14

週間銅相場情報つぶやき

18:12 2018/10/14

ブログに載せるのが
遅れてしまいました。
申し訳ありません。
一週間を振り返ると
9日銅建値2万円下げの
75万円に改定されました。
中1日の緊急改定でした。
11日付の銅外電が大きく
下がりましたが何とか
銅建値は据置となり
ホッといたしました。
11日の朝に米ダウが
800ドル超急落の知らせ
12日の朝も500ドル超
連日の下げの報告。
日経も11日は900円超急落!
12日は何とか100円上げ。
一時これはやばいかなあと
思ったものですが
何とかもちこらえた感じ。
大きく下げたからそこで
しっかり買戻しも入った
この様子をどうとらえるか?
でも何にもおかしく
思わないのであれば
そもそも大きくは
下がらないものなのです。
米日で長期金利が上昇
日本は円高でしたが
他の国では通貨安。
発表された指標が
改善されたという事で何とか
相場は戻りましたけれど
金利の影響はこれからも
そこかしこで発生する事は
間違いなしなのです。
何時どのタイミングで
また牙を剥くかわかりません。
この可能性は大いにある
と思っていなければいけない。
そのときには銅相場も
影響を受けるのでは?
お金の逃げ場として
銅相場が使われること
う~ん、どうでしょう?
金ならわかりますけれどね。
とにかく起こりうる可能性は
此間の急落が示している通り
否定は出来ないのだと思います。
くれぐれも用心なのだと。

銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/10/07

週間銅相場情報つぶやき

10:43 2018/10/07

おはようございます。
一週間を振り返ると
銅建値10月は75万円の
据置スタートでした。
一応ホットいたしました。
4日銅建値2万円上げの
77万円に改定されました。
あれ?あれ?っと
思ったりしましたが
為替も円安、銅相場も上げ
しかし最後の土曜の
朝の銅外電計算では
1万円下げ余地。
火曜日の朝の銅外電
にもよりますけれども
大きく下がるようなら
緊急改定の可能性も?!
現状が回復しなければ
また水曜朝の外電にも
よりますけれども
また仕切りなおし
だったりしてと
上値の期待には
どうでしょうか?
銅在庫はず~っと
落ちてきています。
9月の終わりには20万トン前半
足元では18万トン台半ば
ここが増加に転じないようなら
銅相場また上を目指したり
してなんて期待もなのです。
市中の品物の出は
相場が上がっても
よくありません。
長契を辞めてスポットへ
切り替える動きが
出てきているニュースも。
まあ今の銅建値77万円
いつものことですが
こうなってくると今度は
80万円を目標にしたりしてと
結局それで品物が出なかったり
勿論、皆さん在庫もそんなに
もう持ち合わせては
いなかったりだったり。
世の中の景気もどうも
よくないように思えて
米中貿易摩擦問題
日米と長期金利上昇
国慶節明けの中国の動向も
気がかりでなりません。
とにかく金利と為替
要ウォッチなのではと!


銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/09/30

週間銅相場情報つぶやき

11:57 2018/09/30

おはようございます。
一週間を振り返ると
25日銅建値3万円上げの
75万円に改定されました。
その後は銅相場は軟調
為替が円安気味で
銅建値計算値が現状
維持状態に保たれてと。
まあでもこの状態なら
10月の銅建値は
75万円据置スタート
なのではないでしょうか
極端に為替の変動が無い限り。
でもやっとこの建値水準に
戻ってきた感じですが
まだ荷動きは閑散状態。
流れが変わってしまっている
状態のままなのかそれとも
まだ相場の上げを期待して
寝かせた状態なのか。
でもこれ位の相場で
安定してくれるのが
良いようにと思います。
米中貿易関税問題発動
米利上げ0.25%上げ
これで一応は問題は
出尽くし観となりましたが
しかし貿易問題も継続
利上げ問題も年内に
もう一度ある可能性もと
まだまだ継続状態のまま
来年も利上げは3度の予定と。
日米とも株価の調子が
おかしくなる兆しは
起こらないのでしょうか?
私だけでしょうかね
ビクビクしているのは
まだまだ相場は上に行く
伸び代があるというのか
今年では何か起きる事は
無いというのでしょうか。
どうしてもこのまま
すんなり行くようには
思えないのですけれども。

銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/09/23

週間銅相場情報つぶやき

11:12 2018/09/23

おはようございます。
一週間を振り返ると
19日銅建値1万円上げの
72万円に改定されました。
その後銅相場も堅調
為替も円安に動いて
21日の銅建値計算値では
2~3万円上げ余地
週明けの火曜日朝の
外電にもよりますが
銅建値改定は必至かと。
ここの所の銅在庫減少
やはり意味を持って
いたようにも思います。
20日以降から相場の潮目が
一気に変わったようにも
世界の株価も大きく上昇
悪材料関係も緩和ムード
日本の総裁選も予想通り
原油上昇とも合いまったか。
しかし長期金利は上昇
0.130%にもなっています。
私としてはこの上昇が
気がかりでなりませんが
相場のムードは
イケイケドンドンか?
リーマンショックから
10年が経過いたしました
ここで何も起こらず
次の10年へとすんなりと
進んでいくのでしょうか?
どうもそうとはどうしても
思えないのですけれども。
浮れてはいけないように
思いますけれども。
銅相場も年内にも
6,500ドルなんて
話も出てきている
ようですけれども。
銅建値トン80万円の
回復はあるのかどうか
さてさてどうなりますか。


銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/09/17

週間銅相場情報つぶやき

6:51 2018/09/17

おはようございます。
一週間を振り返ると
13日銅建値1万円上げの
71万円に改定されました。
12日かなあと思いましたが
その日は据置で改めて
13日に銅相場も上げ
為替も円安気味とで
これで底を打った
感じとなるかどうか。
銅在庫4ケタ大きく連続
減少していましたから
26万トン台から22万トン台へ
期待は持っていたりして
しかしこのまますんなり
堅調に推移するのかどうか
米中貿易摩擦問題
第三弾があるようですし
米金利上昇もあるわけで
新興国通貨もそこかしこで
危うくなってもいるし
先々の不安は払拭
されてはおりません。
まあ日本の場合は
為替が円安になれば
銅相場の下げも相殺
されたりもしますから
銅建値推移はまずまずと
いった所となりますかね。
しかし荷の出が実に悪い
建築関係、設備関係は
まずまずのようなのですが
流れとしてはこちらへは
回ってこなくなってしまったか。
先々の景気だってどうも
信用が出来ない感じにも。
リーマンショックから10年
すんなりいくとは決して
思えないのですけれども。


銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/09/09

週間銅相場情報つぶやき

11:08 2018/09/09

おはようございます。
一週間を振り返ると
3日銅建値1万円下げの
71万円で9月改定スタート。
更に6日銅建値1万円下げの
70万円に改定されました。
足元では銅相場が下がっても
為替が円高になっても
更に1万円下げになって
しまいそうな状況です。
此間の銅建値69万円が
また視野に入ってしまったか。
週最後銅在庫2日連続で
4ケタ減少を演じています。
これの意味する所は?
まあ根本的に銅相場下げ理由
米中貿易摩擦問題実行が
大きな理由のひとつ更に
第三弾も用意されているとか
そして週明けにも米利上げ
これも利上げが終ってから
下り込み済みとの反応を
示してくれるかどうか
心配なところでもあります。
こういう状況下では
銅相場の反転は期待薄
そして品物の出も
期待は持てないのでは
こういうズルズルと下がる
状況は極めてよくないのです
一気に下がってしまって
そして底値を確認それから
徐々に上がっていく
この方がよいのです
下げの瞬間は相当に
キツイのですが短期での
回復が望めるというもの。
下げが止まらずズルズル
というのは誠に
危ういことなのです。
おりしも中国景気動向が
下降傾向とあっては
リーマンショックから
15日で10年が経ちます
繰り返しが起きなければ
良いなあと思うばかりです。。


銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/09/02

週間銅相場情報つぶやき

10:14 2018/09/02

おはようございます。
一週間を振り返ると
28日銅建値2万円上げの
72万円に改定されました。
金曜日の朝の外電までは
このまますんなり9月も
銅建値据え置きスタート
かと思われたのですが
土曜の朝の外電では
銅相場が下げそして
為替も円高となってしまい
銅建値計算値1万円下げ余地
となってしまっています。
こうなると9月の銅建値は
1万円下げスタート予想。
すんなりとは回福しては
くれないようです。
週末にかけて株価も下げ
為替も上下後も円高に
長期金利も値段が付かず
そういった有様でした
不安定が増すばかりでした。
やはり9月からの米中の
貿易摩擦問題が実施となって
市場への影響がまだまだ
計り知れないといった所
米カナダ貿易交渉合意なく
ですからね米中にあっても
強行が予想されますさらに
第三弾も用意されているとか
9月は米利上げもあるし
何か大変な月になったりして。
しきりに株価にも注意信号が
出されているふしもあるし
身構えておかなければ
いけないかもしれません。


銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/08/26

週間銅相場情報つぶやき

18:33 2018/08/26

暑い日が続いております
皆さんお体をご自愛ください。
一週間を振り返ると
20日銅建値2万円下げの
69万円に改定されました。
土曜の朝の銅外電は
5,800ドル台へそして
為替も円高に振れていました
この2万円下げはちょっとと
思われましたけれども
しかし火曜の朝の外電では
銅相場は急激に回復
仕方ありませんね月曜日に
改定してしまいましたから
23日銅建値1万円上げの
70万円に改定されました。
25日土曜日の朝の外電では
銅建値1~2万円上げ余地。
週明け火曜の朝の外電次第では
火曜日には銅建値改定かもです。
なんかいろいろな情報で
相場関係が振り回されて
しまっている感じです。
私の相場の視点の基本は
中国の景気動向これが
改善しないのであれば
相場の下降は免れないと
世界の景気を引っ張って来た
中国がダメなのですから
世界経済も上向きよりも
下降して当然な感じなのだとも
結局、上海や香港株は
先週は浮上できませんでした。
至極真っ当な結果と
言っていいのかもしれません。
他の所(地域)の相場はね
何やらズルさが暗躍して
いるようにも思えます。
9月の更なる米金利上昇
今後は緩やかだろうが
なんだろうが上昇傾向には
なんら変わらないわけです
どんなに言い訳を繕ったって
もう逃げ道はないように
思われますけれども。
景気との綱引きでは
ありますけれどもね。

銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/08/19

週間銅相場情報つぶやき

11:33 2018/08/19

おはようございます。
一週間を振り返ると
15日銅建値更に1万円下げの
71万円に改定されました。
更に翌日の外電では
足元2万円下げ余地にも
これが土曜の朝の外電まで
続いてしまいました。
これでは週明けの月曜にも
銅建値2万円下げは確実か。
為替も円高気味
銅相場も軟調気味
それはそのはずで
チリ銅山の労使交渉
妥結見通しとのこと
こうなってしまうと
5,800ドルで止まるとの
期待は薄くなりそう。
おりしも中国経済見通しには
陰りが出て来ています。
新興国通貨にも焦り
ドル高による新興国への
圧力はさらに強まりそう。
たまたま週最後で
22日からは米中の
次官級の貿易協議を
開く見通しだとの発表
ここから各相場は上向きへと
しかし銅相場は何んか
こうなっても蚊帳の外の
ように感じられてしまいます。
国内でもオリンピックによる
需要見通しはまたまたさらに
先送りになっているようにも
裾野では景気が良くなっている
ようにはどうしても思えません。
まあこの暑さだったからとの
言い訳がなんか空々しくもね。
雰囲気は良くないと感じています
大丈夫なのかとも感じています。
9月からの期待にもう目は
移ってしまっておりますが。


銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/08/12

週間銅相場情報つぶやき

17:59 2018/08/12

暑中お見舞い申し上げます。
一週間を振り返ると
8日銅建値更に1万円下げの
72万円に改定されました。
これによって足元も月平均も
72万円台となって辻褄が合う。
金曜朝の外電と為替では
銅建値計算値73万円も再び
なんて期待もあったのですが
11日土曜日の外電では
その期待も萎んでしまいました。
土曜の外電の雰囲気は
よくありませんでした。
世界的に株価が下ぶれ。
為替も円高気味
銅相場も再び6,100ドル台へ。
今度は米国トルコ関係悪化懸念
トルコリラふたたび急落と。
米中貿易摩擦問題はこれから
米金利上げは来月またなど
マイナス要因が目白押しです。
こうなってくると経済の逆回転
まんざらでもなくなってきそう。
2018年後半から2019年には
株価の大暴落もありうるかも
日経だって16,000円を割り込む
可能性も無きにしも非ず。
もう身構えておいても
良いのかもしれません。
自分の身は自分で守る
クラッシュしてからでは
誰も助けてはくれません。
嫌な雰囲気の波の寄せる周期が
益々狭まってきているようにも
毎年そんな感じを抱いては
お盆休み返上での倉庫の
片づけをしする有様です。
まあその方が気が
落ち着いたりしてね。


銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

より以前の記事一覧