2017年4月24日 (月)

もう興味は無いのかも。

もう興味は無いのかも。

今日は行くんでしょう?
いや、行きませんよ
行った所で混んでるし
興味もなくなっているし。

昨日の夫婦の会話です。

銀座にまた新しい名所が
生まれました。
「最後にして最大」

以前だったら
行きたくて
観てみたくて
雰囲気味わいたくってと
勇んだことでしょう。

まあ一応はいろいろと経験を
積ませていただきましたから
もう別に良いかなという
感じになっていますから。

また性格的にも
煽られたり
振り回されたり
強制されたり
しなければいけないなどと
されるのが嫌いですから
あえて反抗したくなる
所もありますけれどね。

まあ今ならわかります
もうこの手は私には相当
場違いなのだという事がね。
いい加減わかります。

夢や希望を見させてくれる事は
とても大切だと思います。
でもそれが場違いだったら
それはどうでしょう?
勘違いだったら
どうでしょう?

商人的な見地から言えば
新しい商業施設は
今まであった施設を
凌駕するものですから
取って代わるものなのです。

そう考えると
その場所の呼び水には
なると思いますが
お客様を食われてしまう
可能性を秘めているわけです。

以前だった良いでしょう
発展途中、拡大途中なら
でも今もそうでしょうか?
まずは東京オリンピックに
向けてとなっていますが
その後はどうでしょう?

今の足元にしたって
疑問でなりませんが。

自分にあてはめてみても
シンプルで無駄を省く
そんなコンセプトが
これからの主流なのだと
思っています。

シンプルでもカッコいい
これを私などは目指しています。
というかやっと気づかされた感じ
まあどうしたって世の中は
格差が生じます。
カッコでもそうでしょう
全く同じ事をしても
カッコ良い人とカッコ悪い人
いろいろ出来てしまうことは
もうこれは仕方ありません。

だからいろいろと多様性は
あって良いのですが
それにしたってやはり
結果は出て来てしまうものです。
(気にしなければ関係ありませんが)

個性は内面、内に秘めるもの
考え方や想像力を現すもの
決して外見が個性だとは
言い切れません。

これからはそちらに重点を
置くべきなのではないかと
思います。
なかなか難しいこと
ではありますけれども。
だから磨きがいも
あるというものです。

さあこれからも
見て行きたいですね
世の行く末を
自分の見地で。

| | コメント (0)

2017年4月17日 (月)

映像よりも文字

映像よりも文字

まあ今の時期では
まだ全てテレビドラマが
出揃っていませんから
何か見たい衝動で禁断症状で
余計な時間を使いがちに
なってしまっています。

これが実に疲れます。

それであるならやはりいっそ
読書の方に没頭していたほうが
どんなに良いかと
つくづく思った次第です。

映像はともすると
ストレスをためがちになります。
安易に頭に入力できてしまいますし
刺激も強いですから。
感情もすんなり上昇させられます。

でもこれに慣れてしまうと
文字に戻り辛くなります。
だって人間は楽なほう楽なほうへと
行きたがりですから。

今回はやっとこれではいけないと
思った次第で力ずくでも
読書に自分を戻さなくてはと
絶対に自分が満足するであろう
本をチョイスして見ました。

東野さんの新刊短編集

170416_201630


新聞のコラムにも載っていた
笑のカイブツツ
著:チヤタカユキ

170416_201826


やっぱりどこかでしっかり
コントロールしなければ
いけないと思いました。

安易に映像にはまってしまうと
想像する力が退化を
起こしかねませんから。

文字は自由で無限の広がり
これに適うものはありません。
たまにはタブレットを手放して
本だけを読んでいたい
タブレットを買う前のようにね。

あの時の方が間違いなく
頭は柔らかかった。
危機感と共に
そんな事を感じ始めて
しまっています。

たぶんこの感覚は
間違いなし。
昔のようにまた本に
戻りましょうかね!

| | コメント (0)

2017年4月10日 (月)

死を覚悟した時

死を覚悟した時

その時、死に直面したんだ。
たから無性に不安になったんだ。
とんでもない恐怖を味わったんだ。
でもどうしようもなかった。
受け入れるしかなかった。
だから自らの思考を無意識に
停止してしまったんだ。

そう私は考えました。

もし私が死を覚悟したら?
どうするでしょう?

今の私なら
やり残した事はないかとか
他人に迷惑をかけたくはない
とか考えるかもしれません。
でもそれは脳がしっかり
働いている時の思考
その瞬間に人間は
何かのスイッチを入れる事が
出来てしまうのかもしれません。
恐怖から逃げるために
無意識のうちに一瞬で
思考の電源オフとする事を
選択できてしまうのかもと。

とんでもない恐怖
もしそれが継続したら
自ら命を絶ちたくなって
しまうかもしれない。
それを防ぐために根底で
持っている防衛本能。
思考停止という防御。

もうしっかり話すことが
出来ませんからその時
どうだったのかを
聞く事は出来ません。
想像するだけです。

痛みを緩和するために
モルヒネがあるように
恐怖から逃れるために
思考の停止もあるのだと。

これも本能のひとつ
死の苦しみから解放できる
高齢者なら決して戻らない
究極の防衛本能のひとつ。

そう思いました。

| | コメント (0)

2017年4月 3日 (月)

行きつけの床屋さんをとうとう変える

行きつけの床屋さんをとうとう変える

床屋さんをとうとう変えました
理容組合に入っている床屋さんから
1,000円カットの床屋さんへ。

今年に入ってから私は
スポーツ刈りにしています。
髭は自分でバリカンで
1ミリにそろえています。

そうすると
高いお金を払っても
ちょちょっとと
終ってしまうのです。

眉毛きり
まつ毛きり
耳毛きり
耳掃除
顔すり
襟すり
などのサービスも
時にはちょちょっと
やるだけになるときも。

だってね金額的に
3倍以上になります。
それで気持ちよく
ならないのならと
思って昨日十何年ぶりかで
千円カットへいったわけです。

この髪型ならこれで
十分だと思いました。
ものの10分もかからず
バリカンできれいさっぱりと
なりました。

余計な会話も必要なし
求める必要もなし。
ちゃちゃっと短く
してくれればよし。

これでは比べようもありません。
危機感を持ったほうがいいです。
残念ですがこれが
現実なのだと思いました。

こういう事は何にでも
いえることだなあと
つくづく自分にも
当てはまることだなあ
と思いました。

常に危機感を持っていないと!

| | コメント (0)

2017年3月27日 (月)

皆の今に惑わされない

皆の今に惑わされない

昨日はつくづくそう思いました

皆の今に惑わされないこと

今の自分はどうなのかが
大切だという事。

皆が見ている先を見つめた所で
皆と同じにしか映りません。

自分が見る世界は
自分だけのもの。
たとえそれが皆と
かぶっていたてしも
なんら気にする必要なし。

まあ強いていえば
常に皆が気に留めてないところへ
自分の視線は向けていたいもの。

そこで見つけたチャンスが
自分だけのチャンスとなりえます。

不思議に思うこと
疑問をはさむこと
自分だったらと思うこと

その視点から物事を考察するすれば
何かピンとくる事があるものです
その瞬間を大切にします。
思考よりもまずまずは感性
能書きは後からつけるものです。

昨日はそんな感覚を覚えました。
あくまでピンときたまで
それから考察へと入ります。
昔はこのピンときただけで
すぐ飛びついてしまったのです。
ですからまだ失敗がありました。
もうひと考察だったのです。

そして基本は
引き算
です。

勝ち残るかどうかは
二者択一
生き残るはひとつ。

常に究極の選択
これが力を蓄える秘訣
だと思います。

| | コメント (0)

2017年3月20日 (月)

アメ横か銀座か


最近出かけている所が
銀座からアメ横へと
変わりました。

ただ昨日行ってから
生意気なようですが
アメ横も見切って
しまったようにも思います。

銀座はモード系
アメ横は定番系
このような使い道で
利用したらと思いました。

爆買いがあってから
銀座から足が遠のいて
意識も買い足しではなく
引き算の意識へとなって
定番へと落ち着きを求めた私。

そこで求めたアイテムが

170306_063234


170320_051959


170320_051810


170320_052102


これらでした。
俗に言うアメカジです。
肩もこらず
気も使わず
飽きも来ない。
(たぶん)

私の求めていたものは
元来がここが基準。
ちょっとカッコを求めたゆえに
銀座に走ったふしもあります。

でも銀座からも結構
勉強させてもらいました。
無駄もたくさんしたようにも。

でも服装への衝動が
薄れてきていることには
寂しさを感じています。

引き算という言葉には
カッコいい響きはがありますが
行き着いてしまったら
味気ないものなのです。

さ~って次は何に
目覚めましょう?

気になっている事の根本は
感性を磨くということ。
今はネットでの映像にハマって
ビジュアルへの刺激を
増やしている感じです。

このことからファッションにも
また変化をするのかもしれません。

引き算がまたいつ足し算へと
移り変わるか心配ではありますが
(お金を使いたがるという意味で)
でもそのときは自分の感性の
おもむくままにまた行動を
起こすことになるのでしょう。

常に進化し
高みへ
行けるように。
自分投資には
惜しみなく。

| | コメント (0)

2017年3月13日 (月)

こんな高い洋服誰が買うの?

こんな高い洋服誰が買うの?

昨日は2ヶ月ぶりに
ブラブラ散歩をしてきました。
やっと確定申告を
終えたという事で。

昨日はアメ横と銀座。
天気も上々だったので
ウールのチェスターではなく
綿のM-51を羽織っての
お出かけでした。

アメ横は気になっていた
モノのチェックを兼ねてです。
やっぱり私にはアメ横が
お似合いなのかもね。

お店の雰囲気が好きです。
そして品物の豊富さ
またその安さ気兼ねなさ
同じものを買うなら
安いに越した事はありません。

昨日のお目当ては
ブーツに革ジャンにジーンズ。
そしてどうしても
行ってみたかったお店に
たどり着くこと。

ネットでは何度も
商品検索をして
頭の中でシミュレーション
でもやっぱり現物を見て
さわって自分にあてがってみて
から決めようと思っていました。

まあ本当は今回は見るだけで
買わないつもりでした。
いつも衝動買いで痛い目に
あっていますから。
しっかり観察してから
じっくり決めようってね。

ところがやってしまいました。

170312_202543


170312_202608

画像よりもさらに良い色
そして着た感じもイメージ通り
これは帳簿で二ヶ月間ずーっと
部屋篭りしていた自分への
ご褒美なんていつもの
たわいない理由をつけて。

そして今度は散歩をかねて
東京駅で降りての散策でした。

名だたるお店に入って
品物を見てきました。
(超有名メゾンはスルー)

そこで思ったこと
品物が超高い!
まあ私の感覚ですから
相当なズレもあるでしょうが
こんな値段で誰が買うの?
爆買いが流行っていた時は
それでも飛ぶように
売れたのでしょう。

有名セレクトショップ
どこもかしこも値段が
上がっているように
思われました。
そしてお客さんは閑散。

買っている人って
結構、男女でいらしている
人たちでしたねやっぱり
お金がある人たちなのでしょう。

お金って持っていれば
使ってしまいたいものです。
それもあぶくならなおのこと。

こういっちゃ何ですが
お店で試着している
お客さんや店員さんを
見ていると実に面白いのです。
この人がこれ?
この人にこれ?
なぜか滑稽に映ります。
大方カッコよくないのです。
でも品物を買うのでしょう。
品物は売れるのでしょう。

街を歩いていても
カッコよさそうにしている人が
どうもそうでもなく映ります。
お金をかけている割には
どうもカッコよくない。

まあどうせ私だって
お金をかけたってたいして
カッコよくはなれない
それならばお金をかけずに
オシャレを楽しみたい
と思うわけなのです。

たぶん今の流れは
この流れなのでしょう。
もうそう高い商品は
そうそうには売れない。

まだまだ百貨店や
有名セレクトは淘汰の波に
さらされることでしょう。
良いものを安くお手ごろに
気兼ねなくそれでいてお気に入り
これが着るものの基本だと
思いますけれども。

アメ横が今も廃れないのは
本当の基本を守っているから
なのかもしれません。

| | コメント (0)

2017年3月 6日 (月)

結局これ一着あれば十分か。

結局これ一着あれば十分か。

去年買ったこのM-51

170306_063234


これを買ってしまってから
何か私のファッションに対する
考え方が一変してしまった感じです。

まずこれを主体と
考えるように
なってしまいました。

もうコートはこれ一着で
他は何も要らない的に。

もともとここまでに
Tシャツ
ジーンズ
スニーカー
チャップ、帽子
パーカー
これらの唯一お気に入りを
セレクトしてしっていました。
そこでも後は何も要らない的に。

そして今まで持っていたものも
引き算という事で処分対象
泣く泣くではなく率先して
持っていても邪魔という事で処分。

以前とは実に様変わりなのです。
たぶん物事の考え方も
引き算が主になって
自分に合っている唯一のものだけ
それだけを考える事にと。

また此間の土曜日二ヶ月ぶりに
街をブラブラいたしまして
なおのことそう感じて
しまったものでした。

各お店をのぞいても
全く食指が動きませんでした。
何でこんなものを飾っているのかと。
これが本当に売れるの?ってね。

そしてどこのお店の商品も
みんな代わり映えしない有様。
なら安いファストファッションで
良いじゃないですかってね。

何か他の事にみんな
視点を動かして方が
良いと思いました。

でも何でもこれというものに
収束するものだと思いました。
そこをどんなにいじった所で
広がりは求められない。
早い所、次へ移らないとと
勝手に心配してしまいました。

まあでもこんな考え方は
実に少数なのでしょう。
私こそが代わり映えしない
のかもしれませんけれども。

でも私はこれでよいと
思っています。
良くここまで来たなあと。
もっと早くに
たどり着いて
いたかったなあと。

スタイルが決まったという事で
重い荷物を降ろせたように
思っています。

| | コメント (0)

2017年2月27日 (月)

アマゾンプライムはすごい。

アマゾンプライムはすごい。

もう少しで確定申告の
準備が終わります。
毎年そうなのですが
これが終わればやっと
羽を伸ばせます。

といっても以前のように
外へ出かけたいとか
買物をしたいとは
最近思わなくなって
しまったのです。

それはなぜか?
自宅にいてもネットで
無料で映像を楽しめて
しまうからなのです。

それによって最近では
極端に読書量が減って
しまっています。

それに出かけていって
大きな劇場で見る映画の
こだわりに関しても
年の所為か薄れてきて
しまっているのです。

そこでアマゾンプライムの
映画のレンタルなのです。
時期を半年くらいずらすだけで
低料金でネットで観る事が
出来てしまう。

ただでさえ週末疲れきって
部屋に戻って、さあ~てと
お風呂に入って
支度をして出かけましょう
とはどうしてもなれなく
なっている昨今
風呂上りに
自宅でスエットで
もう何にもしなくていいや!
って状態を保っての
観たいと思った映画を
観られるってとても良いと
思ったしだいです。

もうこの環境を手に入れてしまったら
後には戻れませんね。

これも時代なのでしょう
ドラマといい
アニメといい
映画といい
ネットを介しての
自宅で簡単に楽しむこの便利さ
手放す事はできないかも。

たぶん今週中にも
全て申告の準備が
終わります。

さあ今度の週末は
自宅で映画三昧かも!

| | コメント (0)

2017年2月13日 (月)

この年になって気づけること。

この年になって
気づけることって
あるんだなあと
思いました。

若い時には
気づけなかったこと
理解できなかったこと
今の年になって
自分の人生と照らし
合わせる事によって
見えてくること
分かり合えること
多々あるものです。

でも昨日思った事は
やっぱり若い時にそれを
理解したかったなあと
つくづく思いましたね。

若さゆえの
不甲斐無さ
世間知らず
情報不足
自分勝手。

自分なりの年のとり方を
結構真剣に考えていたわけですが
結局、自分だけで考えることって
限界があるし
範囲が狭かったのです。

この年になれば
他の人だって
優れる人は優れるているのです。
結果を見て昔を思うと
何であの時もっとよく
観察しておかなかったのかと
後悔しきりです。

それを感じられていたら
もっともっと分かり合えて
いたかもしれない。
自分の糧になっていたかも
自分の人生も変わって
いたかもしれない。

まあ今となっては
昔は戻らないのですから
今からだって感じれば
すぐ行動に移すことは
出来るのですからね。

ふとした言葉のやり取りで
相手の感性がわかる。
そうなれただけでも
良しとしなければ
いけないかも。

ただ
今更とは決して
思わないようにしようと
思いました。

死ぬまで勉強
なのかもしれません。


| | コメント (0)

«靴下はこうでなくっちゃ!